Amazon Echo をMacの外部スピーカーに設定する方法(Bluetooth接続)

AmazonEcho

Amazon Echoと同居しています。

僕には良さがよくわかりませんが、巷ではAmazon Echo のスピーカーの音質は良いと評判なので、最近我が家にやってきたiMacの外部スピーカーとして、使ってみることにしました。

この記事では、その設定方法をご紹介します。

基本的には、どのパソコン・スマホを使ってもやり方は同じですので、この記事を参考に真似してみてください。

そしてもし、音質の良さがわかったら、どう違うのかを教えていただきたいです。

MacのBluetooth環境設定を開く

まず最初に行うことは、MacのBluetooth環境設定を開くことです。

「システム環境設定」→「Bluetooth」から、開くことができます。

Amazon Echo をMacの外部スピーカーに設定する方法

アレクサ、ペアリングして

次にやることは、Amazon Echoに向かって「アレクサ、ペアリングして」と言うことです。

Alexaアプリからでも設定できますが、個人的には、ぜひ喋って設定していただきたいです。

だって、未来を感じることができるのですから。

AmazonEcho

ちなみにAlexaアプリの場合は、「設定」→「〜さんのEcho」→「Bluetooth」→「新しいデバイスをペアリング」です。

あとは接続するだけ

この2つのことをやったら、MacのBluetoothデバイス一覧に、Echoの名前が検出されるはずです。

Amazon Echo をMacの外部スピーカーに設定する方法

そこで、「接続」を押すと、設定が完了です。

Amazon Echo をMacの外部スピーカーに設定する方法

お疲れさまでした。

Amazon Echoをスピーカーにしてみた感想

せっかく設定したので、当然のように、Amazon Echoをスピーカーとして使っています。巷では、音質が良いと言われていますので。

しかし、ぶっちゃけ個人的には、Macのスピーカーとの音の違いは分かりません・・・

僕は音に対してのこだわりが全くないので、音を聞き分けて、何がどうとか言うことはできません。

じゃあなんでAmazon Echoを外部スピーカーとして使っているかと言うと、”自己満”です。

ガジェットを連携して活用するだけで、ニンマリしてしまいます。

だから、あえてMacの音声を、Amazon Echoから出力させています。

あ、ただ先日紹介しましたが、外部モニターの音声出力先をAmazon Echoにしたのは正解でした。

あそこまで音がひどいと、さすがの僕でも気になりますからね。

あなたもAmazon Echo をMacのスピーカーとして使ってみたいと思ったら、設定は簡単なので、試してみてください。

Amazon Echo に関連するエントリー

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。