たった数日だけど、カフェイン断ちによる頭痛と効果を実感したので、経験談をご紹介

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
コーヒーのあるデスク

コッソリとカフェイン断ち生活をしていた”ぞの(@z02n05)”です。

朝と昼に飲んでいたコーヒーを、パッタリとやめてみました。飲み物を、水か白湯か、カフェインレスのお茶だけにしてみました。

周りで「カフェイン断ちの効果がすごい」という話をよく聞くようになったので、なんとなく始めてみただけなのですが、本当にすごかったです。

たった数日だけしかカフェイン断ちをやっていませんが、これは続けるべき習慣です。

それでは早速、カフェイン断ちの経験談をご紹介します。

頭痛は翌日から

ずっと飲んでいたカフェインを断つと、反動で頭痛が発生するとはよく聞く話です。

正直、半信半疑なところがありましたが、本当にやってきました。

1日2杯ペースでコーヒーを飲んでいた生活を続けていた僕の場合、カフェイン断ちした翌日から反動が来ました。

最初は風邪を引いたのかと思いましたが、どうも様子が違いました。

ズーンと痛みが横たわった感じ。偏頭痛に似ている気がします。痛すぎてどうしようもできないわけではないけど、確かに痛いと感じていました。

これが、カフェイン断ちをして、3日目まで続きました。

4日目からは、いたって普通の状態に戻りました。頭痛も全くありませんし、カフェインを飲みたいという衝動もなくなりました。

しかし、この時、いつもと変わった感じは全くしていませんでした。

よく、集中力が上がっただとか、眠りが深くなったとか聞きますが、僕の場合は、変化なしです。

カフェイン断ちをして、まだ5日くらいしか経っていないかもしれませんがね。

効果を感じたのはカフェインを飲んだとき

6日目に、実は、カフェインを飲む機会がありました。

朝から仕事だというのに、眠くてどうしようもなかったのです。前日に運動も勉強もしていたので、疲れがマックスだったのです。

なので、職場へついた瞬間に、6日ぶりにコーヒーを飲み始めました。眠け覚しというやつです。

カフェインを適切に摂取すると、集中力がアップすると聞いたことがあったので、その効果も試してみたかったというのもあります。

結果ですが、コーヒーを口に含だ直後、カフェインが脳がを駆け巡っている感じがしました。

カフェインを待ってましたと言わんばかりに、コーヒーの黒い汁が血液と一緒に流れている感覚がしたのです。

そして気が付いたら、眠気が一気に吹っ飛んでいました。目が見開き、頭が冴え渡っているのに気が付きました。

これには、流石の僕も驚きです。ついさっきまで眠かったはずなのに、すぐに眠くなくなったのです。

そしてまた、仕事を始めてからの集中力にも変化がありました。普段ならつい脱線しがちの仕事でも、集中して取り組むことができていたのです。

なのでこの日の午前中は、一瞬で終わったように感じました。それくらい、集中して仕事をしていたようなのです。

これがカフェインの効果ですね。すごい。

さいごに

カフェイン断ちは、想像よりも簡単に行うことができました。禁断症状的なものも、ほとんど感じませんでした。(カフェインだ取りたい欲求のこと)

そして効果は、普通にしているときは感じませんが、久しぶりにカフェインを取ると感じます。

コーヒーを飲んだ直後から、眠気が消し飛んで、集中力がグンと高まるのです。

この経験から、カフェインをうまく使えば、自分のやる気をコントロールできるようになると期待しています。

それくらい、カフェインの力は偉大だと感じました。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。