UlyseesがiCloudと同期しないときの解決方法

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

ブログ記事を書くときに「Ulysees」というエディタアプリを使っている”ぞの(@z02n05)”です。

このアプリの特徴は、文章の執筆に特化していて書きやすいということと、iOS端末間で同期ができるということです。

なので僕は、iPhoneで下書きを書いて、iMacでガッツリ書くやり方でブログ記事を書いています。

しかし、突然問題が発生しました。

iPhoneで書いた下書きが、iMacへ反映されないのです。

ただ、焦る必要はありません。簡単な解決策を見つけたので、ご安心ください。

では、その方法について、解説します。

iCloudで同期できない問題

今回発生した問題は、iCloudで同期ができないということです。

つまり、iPhoneで書いた下書きが、iMacで見ることができないということ。

何か設定を変更したわけではなく、突然に同期ができなくなりました。

ちなみに、逆も然りです。

iMacで書いた文章も、iPhoneで見ることができませんでした。

解決策は、「Macストレージを最適化」のチェックを外す

では、早速解決策です。

▼iMac(パソコン)の「システム環境設定」から入ります。

UlyseesがiCloudと同期しない問題の解決方法

▼そして、「iChoud Drive」の「オプション」をクリック。

UlyseesがiCloudと同期しない問題の解決方法

▼下の方へスクロールすると、「Ulysses」があります。ただ、「Ulysses」のチェックは外しません。
UlyseesがiCloudと同期しない問題の解決方法3

▼「Macストレージを最適化」のチェックを外します。

UlyseesがiCloudと同期しない問題の解決方法

たった、これだけで解決です。

僕の場合は、チェックを外した瞬間に、iPhoneとiMacの同期は完了していました。

ちょっと謎な現象でしたが、「Ulysses」を使っていて、同期できない場合は試してみてください。

Ulyssesのチェックはこちら

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。