Google HomeとAmazon EchoのAIスピーカー2台の使い分け(同居歴2ヶ月時点で)

Google Homeを持っているのにAmazon Echoを手に入れた理由

Google HomeとAmazon Echoと暮らし始めて約2ヶ月の”ぞの(@z02n05)”です。

今では、この2台がない生活は、考えられないくらいに感じています。それくらいに、頼り切っている存在です。

ちょっと前には、同居歴1ヶ月時点での使い方をご紹介しましたが、2ヶ月ほど経った最近では、また使い方に変化が起こっています。

大した変化はありませんが、どうやって使っているかをご紹介しますね。

Google Homeの使い方

Google Homeの使い方は、1ヶ月時点とほぼ変わらずです。

  • 朝一番で、「今日はどんな日?」
  • 出かける前に「今日は傘いる?」
  • 料理をしていて「〇〇gの0.7%は?」

ということを、聞くのが9割くらいです。

平均して、1日に2,3回くらい話しかけています。

Amazon Echoの使い方

Amazon Echoの使い方は、1ヶ月時点と少し変わりました。

まず、照明のオンオフは、相変わらずAmazon Echoを使ってやっています。リモコンは、就寝の時と目覚めた時にしか使わなくなりました。

もう一つ設定してしていた、エアコンのオンオフは、季節が暖かくなってきたので使わなくなりました。

また1ヶ月時点ではあまり使わなかった、スピーカーとして活用するようになったのが最近の変化です。

というのも、映画「グレイテスト・ショーマン」にハマったので、サントラを聞きまくっているのです。

音質にはこだわりはないのですが、スマホやパソコンと比べると、AmazonEchoの方が心地よい音が出ているので、Bluetooth接続をして使っています。

さいごに

Google HomeとAmazon Echoの使い分けは、紹介した通りです。自分の中では、かなり満足した使い方をしています。

よく「2台もAIスピーカーを持っていてどう使い分けるのか?」と聞かれるのですが、紹介した通り、強みに特化した使い方をすると便利に使えます。

ただ、まだ未知の使い方がある気がしているので、もっと活用法を探して行きます。

見つけ次第、ブログ記事に書きますので、お楽しみにしていてください。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。