自転車通勤を再開して(電車通勤を止めて)感じている7つのメリット

自転車通勤を再開して(電車通勤を止めて)感じている7つのメリット

自転車通勤を始めた”ぞの”です。

寒い季節の間は電車通勤でしたが、暖かくなったので、自転車を再開しました。

そうしたらですね、今までは感じていなかった自転車通勤のメリットを見つけたのです。

どんなことに気がついたのか、早速ご紹介です。

通勤時間短縮

まず大きいのが、通勤時間が短くなったことです。

電車通勤の場合は、25分かかっていたところが、20分くらいに変わりました。

たった5分。されど5分。朝の5分は非常に大きいです。

この5分があれば、ニュースをチェックすることができますし、ブログのネタ出しにも使えます。

始業までと限られた時間なので、集中力もアップします。

人混みを避けられる

僕は名古屋在住なのですが、朝の電車は、満員に近い状態です。

それが僕にとっては、非常にストレス。よく多くの人は、こんな状態に耐えて通勤していられるなと感心しています。

自転車通勤にしたことで、混雑を避けることができます。

何より、混雑しない道を自分で選ぶできることがいいです。自由に、スイスイと空いている道を、自転車で駆け巡れて、気持ちがいい。

運動ができる

また、自転車通勤なので、ちょうどいい運動にもなります。

特に、仕事が始まる前に、運動できているのがいいです。

運動しているおかげでか、仕事での集中が上がっている気がしてます。

日光を浴びることができる

自転車通勤を再開して(電車通勤を止めて)感じている7つのメリット

日光を浴びることができることも、仕事の集中力をあげている要因の一つだと思います。

電車だったら、特に、地下鉄だったら、ほぼ日光を浴びることができませんからね。

「太陽って、こんなに気持ちよかったっけ?」と、感じる毎日です。

電車、バスの時間を気にしない

また、自転車通勤だったら、好きな時間に出勤することが可能です。

電車やバスだったら、時刻表というものがあるので、それに合わせる必要がありました。

名古屋の場合は、3分おきくらいに電車はやって来ますが、それでも時刻表を意識はしていました。

これがなくなっただけで、通勤のストレスがちょっぴり軽減しました。

景色を楽しめる

自転車通勤を再開して(電車通勤を止めて)感じている7つのメリット

自転車は当然、屋外を走りますので、景色を楽しみながら仕事へ向かえることもメリットです。

特に、春は、あちらこちらに桜を見ることができて、かなり気分が良くなります。

他にも、河辺に咲いた花や、青い空を見ることができるのが、僕的には最高に気分が上がります。

気分良く会社へ行ける

最後に、自転車通勤をすると、気分良く会社へ行くことができます。

運動もできるし、日光も浴びれる。景色を楽しむことだってできる。また、満員電車に乗らなくていいし、時刻表からも解放される。

電車通勤と比べて、メリットが多すぎです。つまり、最高です。

だから、気分良く仕事に取り組むことだってできるのです。

自転車通勤、オススメです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。