面白いブログは、人間味が溢れているのに、我がブログは、、、

石に押しつぶされた人形

面白いブログとは、どんなブログかを考えてみた。

いや、考えるまでもなく、答えが降ってきた。

人間味が溢れるブログ。運営者の気持ちが伝わって来るブログ。誰が運営しているかを知っているブログ。

面白いブログは

自分が好んで読んでいるブログは、どれも人間を感じる。

嘘偽りなく、自らの言葉を垂れ流している文章を書いている。

文章が上手いとか下手とか、そんな問題ではない。言葉に、想いが乗っかっているんだ。

喜びや悲しみ、苦しみや迷いといった感情が、文章を通じて伝わって来る。

それが、人間味に繋がっているのだと思う。

だから、読んでいて面白い。

そして、面白いブログを運営している人のことは、絶対に知っている。

このブログは、〜さんが書いている。と、言うように。

我がブログは

はて、自分のブログは、面白いブログなのだろうか。

いや、違う。

もう一人の自分が、このブログを訪れても、きっと満足はしない。もっと読みたいとは思わない。誰が書いているのかを知りたいと思わない。

なぜなら、文章に個性がないからだ。

個性を出すことに、恐れを感じていることが伝わって来る。

誰からも好かれるように。人を傷つけないように。バカにされないように。読みにくいと思われないように。ダメ出しを受けないように。

怯えながら、文章を世に出している感がある。

これからどうするか

当然のように、このブログも面白いブログにしたい。

じゃあ、どうするのか。

面白いと思うブログを読み込んで真似をすればいいのか、文章に関する本を読み漁ればいいのか。

いや、自分の気持ちと向き合うしかない。

下手に、知識を付けようとしては、いつまで経っても変わる気がしない。

だって、今までの自分は、知識を追い求めていたから。その結果が、これ。

気持ちを垂れ流す。頭ではなく、心で書く。

実践すべきことは、これなんだと思う。

人からどう思われようとも、これが自分と言えるように。

他人の目を気にして書くのではなく、本当の自分が納得するように。

そしたら、面白いブログになると思う。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。