アラサーサラリーマンの人生初一人暮らし6ヶ月目の感想まとめ

おしゃれな家

一人暮らしを始めてから、早いもので6ヶ月。

あっという間というのは、まさにこのこと。と言わんばかりに、時間の経過が早く感じました。

それくらい毎日バタバタしていたのかもしれません。

キリのいいタイミングなので、この6ヶ月を振り返ってみます。

7つの側面からの感想

お金

一人暮らしを始める前は、お金のことを結構気にしていました。

実家にいるときのまま、思う存分使っていたら、大赤字になってしまいますので。

けど、半年経っても赤字にはなっていません。資産は、微増の一途をたどっています。

給与天引きにしてあって、残ったお金を使うようにしているのが効いてます。

意外と何とかなるものですね。

時間

一人暮らしをすると、時間がなくなるとはよく聞きます。

3ヶ月が経った頃には、それをすごく感じていました。

しかし、最近は、そんなに時間がないと感じることはありません。

だいぶ、家事に慣れてきたからでしょうか。

家事に使っている時間は、多少は減りましたが、劇的に減ったわけではありません。

こればかりは、自分でもよく理由が分からずです。

料理

料理は、相変わらずほぼ自炊です。

作るのが面倒でインスタント食品を、となったことは片手程度。

どんなに疲れていても、料理だけは自分で作っています。

やっぱりロジカルクッキングを覚えたので、簡単に美味しいものを作れるようになったのが大きいですね。

ウォーターオーブン、ホットクック、IH圧力鍋をフル活用して調理してます。

どんなものを作っているかは、インスタかTwittterをチェックしてみてください。

仕事

一人暮らしを始めたことで、仕事から受ける影響は、残業の時によく感じます。

残業をしてしまって、帰ってくるのが遅くなったことです。

いいこととしては、家が職場と近くなったので、帰るのがめんどくさいと思わなくなったこと。実家にいたときは通勤時間が長いので、帰ることが億劫になっていたものですから。

よくないこととしては、帰宅してから家事をやるのに気力を振り絞らないといけないこと。流石の僕でも、疲れていては戦はできません。

最低限の食事をして、速攻でベッドへ行く。いわゆる第2領域のことを行えないのが、辛い時があります。

けど、これも自分で決断した選択。

どうにかして、残業をしないようにするなり、自担で家事をするなり、工夫をこらしたいところです。

睡眠

睡眠は、僕にとって最重要項目です。

とにかく早寝早起きがしたい。21時台に寝て5時に起きるのが理想。(あと、昼寝を25分)

これが、時々できるようになってきました。

一人暮らしを始めた当初は、23時くらいに眠っていたのが普通でした。しかし、最近では、遅くなって23時、普通は22時台、時々21時台に眠っています。

かなり満足度の高い、睡眠生活を送れるようになりました。

健康

健康面ですが、ようやく手が回るようになりました。

肌荒れがずっとひどかったのですが、ようやく病院へ行って薬をもらいました。おかげで、かなりの勢いで治ってます。

歯が痛かったのですが、ようやく病院で検査を受けました。虫歯とのこと・・・。今日の夜、治療してきます。

一人暮らしをすると、環境が変わります。だから、”いつもと同じ”が使えなくなるわけです。結果、めんどくさがって放置してしまう。

その例が、今回の病院へ行くのがめんどくさいというやつです。ただ、めんどく下がっている時間があったら、とっとと動いた方がいいことを、身をもって体感しました。

だって、専門家に見てもらったら、すぐに原因と対策がわかるのですから。

気持ち

半年間1人で暮らしていたら、寂しくなるのかと思っていましたが、まだそんなことはありません。

SNSやオンラインコミュニティの力もあるのでしょう。何かあれば、すぐに仲間にアクセスできるので、寂しさは感じていません。

自由気ままに、自分らしく生活ができているように思います。

これから一人暮らしを始める人へ

一人暮らしを始める前は、あれこれと考え事をしてしまうかと思います。

お金は足りるかな?ちゃんとごはんを食べるかな?寝坊しないかな?

その気持ち、よく分かります。僕も、グルグルと頭を悩ませていました。

しかし、どれも何とかなってます。

一人暮らしを始めてみて、「自分って意外とすごいやつじゃん」と思えるようになりました。どれもこれも、やればできるもんですね。

だから、心配不要。

きっと、何とかなります。

この僕でさえ、何とかなっているのですから。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。