コーチングセッションの面白さ〜クライアントの魂が美しい〜

Points of You

Points of Youというカードを使ったコーチングゲームでセッションをしています。

いま、これにハマってます。四六時中、どうやってセッションをしたら、もっと面白くなるのかを考えています。

では、なぜそんなにハマっているのか。

それは、クライアントの相手の魂が見えるから,本当の部分が見えるから、感じるからです。

僕は決して超能力者でもなければ、透視能力があるわけではありません。

しかし、本当に、そう思うのです。

「魂が美しい」って。

120%の共感

僕は、コーチングセッションをしているとき、120%の力を使ってクライアントに共感しています。

いや、使ってというよりも、勝手にそうしているといった方が正しい気がします。

クライアントになりきっている、クライアントのことに興味津々、そんな類です。

なんというか、全神経を、クライアントに捧げている感覚なのです。

魂が見える

そんな状態でセッションをしていると、クライアントの魂が見える気がするのです。

催眠をかけているとか、超能力を使っているとか、そんなことはしていません。

けど、感じるのです。

魂の叫びのようなもの、心の声が、本当に感じていることが。

そして、それらクライアントの魂は、とっても綺麗なのです。どんな人でも例外なく。

感覚でしかないので説明しにくいですが、とてもとても美しいと思うのです。

すべてをクライアントに捧げたい

このようなクライアントの魂を見ることは、僕にとって至極の喜びです。

美しいものを見て、心がうっとりした経験はあるでしょう。それと、同じ感覚です。

「クライアントの魂を見たい」

だから僕は、全力でセッションに挑んでいます。

そして、魂を見つけたら、うっとりします。キレイなんだよね。つい、応援したくなっちゃう。

どうやったら、本当に望む方向へ導く手助けをできるのかを、全力で考えてしまう。それが、とても心地よい。完全なフロー状態です。

これが、僕の感じているコーチングセッションの面白さ。

美しいものを見たいから、やめられない。ハマっているのです。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。