記事のタイトルとURLをコピーする!

iMacと接続した外部ディスプレイが認識しない・点滅する時の解決方法

Macと接続した外部ディスプレイが認識しない・点滅する時の解決方法

少し前からiMacをメインパソコンとして使い始めました。その前は、MacBook Proです。

iMacは使っていて、全くストレスがありません。最強のパソコンだと実感しているところです。

ただ、一つだけ謎の不具合がありました。

MacBook Proを使っていた時は大丈夫だったのに、iMacを使い始めてから、外部ディスプレイと接続が悪くなったのです。

認識されずに画面が表示されなかったり、表示されても点滅したりして、ちょっと困っているところでした。

当然、あれこれ解決策を試していたのですが、なかなか解決されず。しかし、すがる思いで試したあることで見事解決されました。

どうやら、iMacと外部ディスプレイを接続していたケーブルに問題があったようです。新しくケーブルを購入し、接続方法を変更したら直りました。

それでは、解決までの道のりをご紹介します。

ケーブルの接続方法を変えたら解決

まず、解決したことから紹介します。

いろいろと試行錯誤しましたが、原因は、iMacと外部ディスプレイの接続方法にありました。

MacBook Proを使っていた時は、お互いをHDMLケーブルを使って接続していました。

しかし、iMacには、HDMIケーブルを直接繋ぐことはできません。そのため、一つアイテムをUSBボートへ挿して、HDMIケーブルと接続できるようにしていました。

▼これが原因です。

https://zoom.us/j/403601299

そのため解決方法は、外部ディスプレイのHDMIケーブルと、iMacのThunderbolt 3(USB-C)ポートに接続できるようにすることです。

▼新たにHDMIとThunderbolt 3(USB-C)を接続できる用のケーブルを購入したら直りました。(HDMIが外部ディスプレイ、Thunderbolt 3(USB-C)がiMac)

Macと接続した外部ディスプレイが認識しない・点滅する時の解決方法

原因がわかってしまえば簡単な話ですが、ここに至るまでに、かなり試行錯誤しました。

せっかくなので、ご紹介させてください。

もしかしたら、僕が直った方法ではダメで、別の方法の方が有効な場合があるので。

あれこれ試行錯誤したこと

iMacの再起動

電子機器の不具合によく使える再起動ですが、今回の場合は、解決とまではいきませんでした。

外部ディスプレイが認識されなかった時に再起動をしたら、認識されるようになるという効果はありました。

しかし、表示がチカチカすることには変わりありません。

ケーブルの抜き差し

次に、ケーブルの抜き差しをやりました。

これをやると、逆に、チカチカ点滅していた画面が、認識されなくなることもありました。

全く効果はありません。

NVRAM または PRAM をリセット

これは、仕組みはよくわかっていないのですが、ググったら良くお勧めされていた方法なので、試してみました。

全く効果なしです。

Mac をシステム終了してから、電源を入れ、すぐに「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押し、20 秒ほど押し続けてからキーを放します。その間、Mac は再起動しているように見えます。

SMCをリセット

こちらも仕組みはよくわかっていませんが、良くお勧めされている方法だったので、試してみました。

同じく、全く効果なしです。

  1. Apple メニュー >「システム終了」の順に選択します。
  2. Mac がシステム終了したら、電源コードを外します。
  3. 15 秒間待ちます。
  4. 電源コードを元通りにつなぎます。
  5. 5 秒間待ってから、電源ボタンを押して Mac の電源を入れます。

さいごに

僕の場合は、ケーブルを購入し直して、iMacと外部ディスプレイを直接に接続することで問題が解決しました。

以降は、全く不具合なく、外部ディスプレイを使用することができています。

あれこれ試行錯誤はしましたが、とにかく解決して良かったです。

おかげで、最高のiMacが、超最高のiMacに進化しました。

▼ちなみに、直接に接続しているといっても、複数のHDMIケーブルを使い分けています。

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。