記事のタイトルとURLをコピーする!

iMacの操作はトラックパッドのみ〜マウスは不必要だった理由〜

iMacの操作はトラックパッドのみ〜マウスは不必要だった〜

先日、iMacをゲットした”ぞの(@z02n05)”です。

実は、iMac本体のスペック自体はすぐに決めることができたのですが、それ以上に悩んだことがあります。

iMacの付属品として・トラックパッドを購入するのか・マウスを購入するのか・それとも両方購入するのか、ということです。

結局、物は試しでという考えのもと、トラックパッドもマウスも両方購入したのですが、今となっては9割9部くらいトラックパッドを使ってます。

つまり、マウスを購入する必要はなかった。

どうしてこうなってしまったのか。不要なアイテムを購入してしまったのか。

早速、ご紹介します。

MacBook Proのときもトラックパッドで十分だった

iMacを使い始める前は、MacBook Proを使っていました。ノートパソコンなので、トラックパッドはデフォルトで搭載されています。

その時の操作は、トラックパッドで事足りていました。

一応、マウスも購入していたのですが、埃をかぶったままで、表舞台に登場することはありませんでした。

なぜなら、トラックパッドを使っていて不自由に感じたことがなかったものですから。

iMacを購入するときに迷った理由

iMacの操作はトラックパッドのみ〜マウスは不必要だった〜

しかし、iMacを購入するときには、なぜかマウスの購入も検討材料の中に含まれていました。いや、本体のスペック以上に、マウスをゲットするか否かで悩みました。

なぜかというと、きっと「Magic Trackpad 2」という未知のアイテムを使うことに対して、どこか不安を感じていたからでしょう。

操作性はどうなんだろうとか、感度はどうなんだろうとか、今思えばバカバカしいようなことで悩んでいた気がします。

そのため、「念のためにマウスも購入しておくか」となってしまったのです。

実際にはトラックパッドだけで十分だった

購入するときに迷いに迷ったくせに、実際にiMacを使い始めたら、トラックパッドしか使っていません。

マウスは、興味本位で使った時が一番長い時間使いました。たぶん合計使用時間は、1時間程度でしょう。

それくらい、トラックパッドだけで事足りているのです。普通に操作するだけでは、何の不自由も感じません。

逆に、マウスを使う場合は、マウスを動かすスペースを確保する必要があります。ここが僕的には、嫌なところ。

なぜなら、マウスを動かすスペースだけ、机のスペースが減ってしまうのですから。

だから、「Magic Mouse 2」は、不要なわけです。

もしかしたら、マウスを動かすスペースを必要としない、トラックボール式PCマウスだったら使うようになるかもしれませんがね。

唯一、マウスが必要と感じた場面

iMacの操作はトラックパッドのみ〜マウスは不必要だった〜

しかし、唯一、トラックパッドではなくてマウスが使いたいと思ったシーンがあります。

ドラック&ドロップを何度も行うときです。

僕の場合は、フォルダの中のファイルたちを整理するときに感じました。ファイルをドラッグして、別のフォルダへ移し替える作業が、トラックパッドでは苦しかったです。

指がつりそうになりますし、手首に乳酸菌が溜まっていったのを感じました。この時だけ、瞬間的にマウスを使って作業しました。

次は、マウスは購入しない

ただ、唯一、マウスが必要と感じたことはありますが、実際には9割9分トラックパッドしか使っておりません。

先ほども言いましたが、マウスに触れていた時間は、購入して3ヶ月経ちますが、ほんの1時間もないはずです。マウスを使いたいと思えるシーンがないのです。

なので、次は絶対に、マウスは買いません。何なら、いま持っている「Magic Mouse 2」も、売ってしまおうかと迷っているくらいです。

「Magic Mouse 2」は、僕にとって、不要なアイテムだったようですね。

▼こちらの、トラックボール式PCマウスだったら、試してみる価値はあるかもですが。

▼必須アイテム「Magic Keyboard」のレビューはこちら

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。