Android端末で親指シフト!外部キーボード接続とスマホの設定を紹介します

親指シフトを始めて1年の”ぞの(@z02n05)”です。

出先で親指シフトを使って文章を書くときは、iPadを使っていました。
Xperiaを購入したので、こちらでも親指シフトで文章を打てるように設定しました。

外部キーボード

まず、始めに外部キーボードと接続させる必要があります。

bluetoothをオンにします。

接続

キーボードのbluetoothボタンを長押しすると、

長押し

ペアリングするためのコードが出てくるので、これをキーボードで入力します。

ペアリング

外部キーボードと端末の接続はこれだけです。

OyaWnnの設定

Android端末で親指シフトをするときは、“OyaWnn”というアプリを使います。

OyaWnn

“設定”から、入力方法を変えます。

言語と入力

入力

現在の入力方法

はい。これで親指シフトができるようになりました。

お好みで、“OyaWnn”の設定を変えましょう。

OyaWnn設定

使ってみた

早速、”ノート”で試してみました。

ノート

画面

さいごに

Android端末だとOrz配列はないのかな??
始めたときから、ずーっとOrz配列を使っていたので、違和感・・・

ですが、これでどこでも親指シフトを使うことができます。

あなたも導入を考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。