カタカナさんが書いてくれたPoints of You体験談が、悔しいほどに面白い

Points of You faces

Points of You認定トレーナーの”ぞの”です。

僕は、セッションの練習のため、100人に無料でコーチングを行うチャレンジをしています。今は、4ヶ月ほど経って、40人にセッションを受けていただきました。

その受けていただいた中の一人、ミニマリストの”カタカナさん”が、感想をブログに書いてくれました!

めちゃ嬉しいと共に、内容がめちゃ面白いので、ブロガーとしては悔しさを感じています。僕も、こんな感想が書けるようになりたい・・・

カタカナさんの文章が面白すぎて悔しい

Points of Youのセッションを受けていただいたミニマリストの”カタカナさん”が、ご自身のブログに感想を書いてくれました!

もうね、こうして記事にしてもらえると、悶絶してしまいそうなくらい嬉しいです。

ありがとう、ありがとう、本当にありがとう。

ただ、感謝の気持ちとは別の、もう一つの感情もフツフツと湧いて来たのが確認できました。

「文章が面白過ぎて悔しい」

はい、嫉妬です。ブロガーとしての。

なんか知らないけど、カードが光って精霊が出て来たり、コナン君が登場したり、口調もカタカナワールド全開で、めちゃんこ面白いんです。

どうやったら、こんな面白い感想が書けるんでしょうね。悔しい。

セッションの内容を覚えていないくらいがちょうどいいかも

カタカナさんの感想の中には、セッションの内容を

 「覚えていないんです。」

とあります。facesという顔写真のカードを使って、ずーっと話し続けていたのですが、記憶からなくなってるらしいです。

けど、僕的には、結構嬉しいことです。なぜなら、

「なにこれ、全部自分のせいじゃん」

という、もっとも重要なキーワード(と思われること)だけが、鮮明に残っているみたいなので。

ということは、このキーワードは、カタカナさんにとっては、他のことを全部忘れてしまうほどに超絶重要なことだったんだと思うのですよね。

今まで生きて来た中で、忘れていた価値観だったのかもしれません。

脳がフル回転して爆睡するのはよくあること

Points of You ワークショップ

そのせいもあってか、カタカナさんは、セッション後に3時間も爆睡してしまったそう。(ちなみにセッションは、14時に行いました)

このように、セッション後に激しい疲労感が襲ってくることは、僕も経験があります。ワークショップに参加したら、大抵眠くなります。(面白くなくてではなく)

Points of Youでは、普通に生活していたら使わない能力をたくさん使うから疲れるんです。

カードを見て想像を膨らませることだってしませんよね?しかも、それを人に伝えることも、やらないですよね?さらに、自分ごとに当てはめて、過去の出来事を思い出したり、悩んでいることの解決の糸口を探すこともするのです。

疲れて爆睡してしまうのも当然のことです。カタカナさん、まったく問題ないですよ。

さいごに

Points of Youのセッションは、とにかく楽しいです。

カードを使ってお話しするのもいいですが、こうしてブログなどで紹介してもらえることも嬉し過ぎてたまりません。

しかも、カタカナさんは、面白過ぎて悔しさを覚えるほどの。

本当に、めちゃくちゃ面白いので、ぜひ、読んでみてください。

他にも、体験談を紹介してくれたことを記事にしているので、合わせてこちらも読んでみてくださいね。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。