記事のタイトルとURLをコピーする!

ワイヤレスSDHCカード「Eyefi Mobi」を使えば一眼レフの写真がその場で確認&シェアできる

カメラとiPhone

写真にハマっている”ぞの(@z02n05)”です。。

眠っていた一眼レフを引っ張り出して、カメラのお勉強中です。

今回は、一眼レフで撮影した写真を、その場でiPhoneへ移すためのSDカード”Eyefi Mobi”を紹介します。

もっと早く導入すればよかった

写真を撮ることは好きなんです。しかし、せっかく購入した一眼レフは、眠っていました。

原因の一つとして考えられるのが、データ移行がめんどくさいからです。SDカードをMacに挿して、取り込んで、とやるのがとっても手間に感じていました。

そんなときに、友人のベルさんがこんな記事を書いていました。

おぉ!これは、一眼レフのデータ管理が楽になるじゃん!いいと思ったらすぐに、ポチッとするのが”ぞの”です(笑)

早速、試してみたらすっごく便利!一眼レフで撮った写真を、その場でiPhoneからシェアすることもできます!

設定方法

“あなたのカメラをワイヤレスに”っていいコピーですね!
ITの匂いを感じるとわくわくします。

Eyefi Mobi

では、早速、カードを一眼レフに挿入!

Eyefi Mobi

Eyefi MobiのiPhoneアプリをインストールします。

Eyefi Mobi

アプリに誘導されるがまま設定していきます。

Eyefi Mobi

Eyefi Mobi

Eyefi Mobi

アクティベーションコードは同封されていたカードに記載されています。

Eyefi Mobi

Eyefi Mobi

iPhoneの設定が終わったらカメラの設定もお忘れなく!
(これを忘れてて5分くらい考えていましたww)

Eyefi Mobi

Eyefi Mobi

ここまで、できたらあとはwifi接続するだけです!

Eyefi Mobi

撮影してみた

撮影→wifi接続→アプリ起動→画像を保存という流れでiPhoneに取り込むことができます。

画像を取り込む時間は、1枚で5秒くらいの感覚です。wifi接続もスムーズに行うことができます。SDカードのストレージの管理もiPhoneアプリで行えそうです。

さいごに

今のところ、欠点が見当たりません。

もっと早く導入すればよかったと感じています。

写真のデータ移行が面倒だと思っている人に、とってもおすすめです。

次に読んでもらいたいエントリー

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。