パンクタムの中身・使い方・特徴・入手方法【Points of You】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

Points of You認定トレーナーの”ぞの”です。

この記事では、コーチングゲームの廉価版、「パンクタム」について紹介します。

セットの中には、写真カード・言葉カード・質問カードが、それぞれ33枚ずつ入っています。

コーチングゲームとの違いは、写真がやや刺激的なものが多いことと、サイズが小さいので持ち運びやすいことがあります。また、使い方もシンプルなので、気軽にPoints of Youを楽しめるツールとなっています。

それでは早速、パンクタムの中身・使い方・特徴・入手方法について、詳しくお伝えしていきますね。

Points of Youのカードが気になる人、パンクタムを購入しようか迷っている人の、参考にしていただきたいです。

▼Points of Youとは何か?について知りたい方は、こちらを読んでいただけると嬉しいです。

パンクタムの中身

パンクタムを開けると、3種類のカードが入っています。

  • 写真カード
  • 言葉カード
  • 質問カード

コーチングゲームに入っていたレイアウトチャートは、カードケースに書かれてある一種類だけです。

他にも、Points of Youのあれこれが書かれてあるブックやフォーカスノートは、パンクタムには入っていません。

コーチングゲームについては、こちらで詳しく紹介しています。

写真カード

パンクタムのカードは、全部で33枚あります。

コーチングゲームとは、全く違うカードです。

特徴は、どこか一部が切り取れられ写真であること。

写真は、個人的には、刺激が強目な気がしています。被写体ひしゃたいとなっているものが、人によっては「ウゲッ」となってしまいそうなものがあります。

もう慣れましたが、最初はカエルの写真を直視することができませんでした。どうも気持ち悪くて・・・

また、コーチングゲームのように、言葉は書いてありませんし、マークや数字も入っていないのも特徴の1つです。

ことばカード

パンクタムの場合は、写真のカードとは別に、ことばカードが用意されています。

全部で33枚あって、書かれてある言葉は、65枚あるコーチングゲームの中から抜粋されたものです。

質問カード

この質問カードは、コーチングゲームにもFACESふぇいしーずにも入っていない、パンクタムだけのカードです。

全部で33枚の質問カードが用意されています。

質問の内容は、自分の内面にあるものの核心を突いてくるものばかり。

このような質問があるのですが、日常会話ではなかなか耳にしないですよね。

  • 「私の夢は何か?」
  • 「私を満たしてくれるものは何か?」
  • 「私は何に感謝しているのか?」

パンクタムの使い方

ここでは、パンクタムの使い方を紹介しますね。

ただ、今から説明するのは、あくまでやり方の1つに過ぎません。

なので、慣れてきたら、自分なりの使い方を探してみてくださいね。

▼まず最初にやることは、パンクタムを開けることです。この状態にしてみましょう。

▼次は、カードを選びです。開けたところに書いてあるとおりにするだけです。

  • 写真を選び、ここにおきましょう。
  • ことばカードを選んで、ここにおきましょう。
  • 質問カードを選んで、ここに置きましょう。

ちなみにこの時のカードの選び方は、「表引き」と「裏引き」という方法があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

▼そして、一番上の写真から表向きにして、どんなカードなのかを内省します。こんな具合です。

ぞの
ぞの
この人たちは、何を話しているんだろう?

2人は、どういう関係なんだろう?

ここはどこだろう?

▼次は、ことばカードを表向きにして、この言葉について考えます。言葉と写真を結び付けて、「関連しているところはどこだろうか」と探してみるのも面白いですよ。

▼最後に、質問カードを裏向きにします。このカードは、「見た瞬間に思い付いたことは何か?」ということを気にして表向きにするのがオススメです。一番最初に出てきた答えが、自分にとってかなり大事なことな場合が多いからです。

ここまでが、パンクタムの使い方の1つです。

パンクタムの特徴

ぞの
ぞの
ここまで読んでいただいたら気が付いたかもしれませんが、パンクタムはコーチングゲームの廉価版です。

コーチングゲームよりも、気軽に持ち歩けるツールだというのが特徴です。

本体のサイズが小さめで、カードも少なく軽いので、外出するときにパンクタムを持ち歩いている人もいます。自分探しの旅へ出かけるときに、一緒に旅行カバンに入れるのもいいかもしれませんね。

あと個人的には、質問カードがあるのが特徴の1つだと思っています。

意表を突いた質問が多いので、コーチングゲームを使うときにも、パンクタムの質問カードを引いてみるなんてこともやったりしています。予想外の答えが自分から飛び出してくるのが面白いのです。

パンクタムの入手方法

このようなパンクタムですが、手に入れる方法は3つあります。

  • Points of You公式サイトから購入する
  • 有資格者から購入する
  • 認定資格を取得する

Points of You公式サイトから購入する

Points of Youのカードは、誰でも購入することができます。

その方法は、Points of Youの公式サイトから購入することです。

こちらにアクセスすると、簡単に注文することができますよ。

ちなみに価格は、9,720円(税込、送料無料)です。

有資格者から購入する

2つ目に、僕のような有資格者から購入することもできます。

友達でPoints of Youの有資格者がいたら、その人にお願いしてみるのも1つの手です

認定資格を取得する

3つ目は、自分が有資格者になるということです。

認定資格を取るための講座を受講すると、必ずコーチングゲームとパンクタムが付いてきます。

Points of Youのことをもっと知りたいと思っている場合は、各地で開催されている認定資格を取得するための講座へ参加してみてはいかがでしょうか。

さいごに

パンクタムの中身・使い方・特徴・入手方法について紹介してきました。

個人的にパンクタムは、コーチングゲームの次に手に入れるツールだと思っています。やっぱりPoints of Youを楽しむには、まずコーチングゲームから触ってもらいたいというのが本音です。

「けど、コーチングゲームは価格が高いので、躊躇してしまう。」そんな人は、ひとまずパンクタムをゲットしてみるのもいいかもしれません。

また、これだけは絶対に覚えていただきたいのは、記事の中で使い方を紹介しましたが、あくまで1つのやり方に過ぎません。

自分だけのやり方ができるというのもPoints of Youの魅力ですので、使い込んでオリジナリティを探してみてくださいね。

▼もし、僕がどのように使っているのかが気になったら、セッションを受け付けています。こちらのページから、申し込んでみてくださいね。

▼Points of Youとは何か?について知りたい方は、こちらも読んでいただけると嬉しいです。

コーチングゲームとFACESについては、こちらの記事をご覧ください

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。