食洗機選びは、可能な限り大きいサイズがおすすめな理由

食洗機 パナソニック NP-TCM4 1

食洗機選びは、可能な限り大きいサイズがおすすめな理由を紹介します。

1ヶ月くらい前に、迷いに迷ってパナソニック NP-TCM4という食洗機を選びました。

食洗機のサイズは、○人用と表記されていますが、NP-TCM4は3人用と言われているサイズです。

僕は、キッチンに設置できるスペースが限られていたので、このサイズを選ぶしかありませんでした。

ぞの
ぞの
しかし、もし設置できる場所が広かったら、絶対に大きいサイズを選んでいます!

食洗機を設置したことで、大嫌いな皿洗いが、”ほぼ”なくなりました。

“ほぼ”というのは、食洗機に入りきらない食器を手洗いすることがあるからです。

「あとちょっとだけ、サイズが大きければ・・・」と思ったことは1度や2度のことではありません。食洗機があるのに手洗いすることは、本末転倒な気がして嫌な気持ちになります。

だから、これから食洗機を選ぼうとしている人には、可能な大きいサイズをおすすめします。

では、詳しく大きいサイズがおすすめな理由をお伝えしますね。

▼NP-TCM4を選んだ理由・レビュー・使ってみた感想については、こちらの記事にありますので、読んでいただけると嬉しいです。

食洗機のサイズで悩むポイント

ぞの
ぞの
食洗機を選ぶとき、悩むポイントがいくつもありますよね。

サイズのことだけでも、最低この3つのことは考えるのではないでしょうか。

  • 設置場所の関係で、どのサイズにしよう・・・
  • サイズが大きくなると、価格も上がるし・・・
  • 我が家は○人暮らしだから、○人用サイズの食洗機でいいかな・・・

僕は、キッチンに設置することができるギリギリのサイズということで、3人用サイズの食洗機を選びました。

おかげで、自分にピッタリな食洗機だと思って、使い続けています。いまでは、食洗機がない生活は考えられません。

ぞの
ぞの
しかし、可能であれば、大きいサイズを選びたかったというのが本音です。

食洗機のサイズは、5人用や3人用と表されるのですが、できれば5人用を選びたかった。一人暮らしだけど、絶対に5人用の方がよかったです。

▼本当は選びたかった5人用食洗機はこちら。

▼実際に購入した食洗機はこちら。

3人用食洗機でも、1人分も入らないことがある

可能であれば、大きいサイズを選びたかった理由は、これに尽きます。

ぞの
ぞの
3人用食洗機でも、1人分も入らないことがあるからです。

我が家の場合、よく使う皿とまな板の組み合わせでは、絶対に食洗機に入れることはできません。

また、お弁当で使ったタッパーと夜ごはんで使った皿を一緒に洗おうとすると、たまに詰め込みきれないことがあります。

3人用食洗機のはずなのに、1人分の皿とまな板でも、昼と夜に使った皿の実質2人分でも、収まりきらないことがあります。

収まりきらなかったら、当然、手洗いする必要が出てきます。

ぞの
ぞの
せっかく食洗機があるのに、手洗いをしなければいけないのは、本末転倒です。

これがもし、大きいサイズの食洗機だったら、絶対に入りきっていたはず。

「あとちょっとだけ、サイズが大きければ・・・」と思ったことは1度や2度のことではありません。

だから、可能な限り大きいサイズにしたかったと思っているところなのです。

ちなみに、○人用と表記されているのは嘘が書いてあるわけではなくて、食洗機のサイズにピッタリの皿を使ったら○人分を洗うことができるという意味です。

そのため、僕たちが普段使っている皿が食洗機に合わないので、「3人分食洗機なのに1人分も入らない」なんてことが起こるのです。

気になる価格・経費は、無視していいレベル

ただ、大きいサイズの食洗機にしようと思ったら、価格や経費が気になるところですよね。

僕も気になったので、購入を検討するときに調べてみました。

本体価格は1万円〜1.5万円の差

参考:価格.com

まず本体価格は、3人用と5人用では、1万円〜1.5万円くらいの差があります。

この差をどう捉えるかが、一つの焦点となります。

ちなみに僕は、無視しても大丈夫な価格差だと考えました。

例えば、食洗機を3年使うものだとしましょう。その場合は、1年あたり、3,333円〜5,000円を支払うことで大きいサイズの食洗機を使うことができます。

たったそれだけで、「食洗機が小さくて食器が入りきらない」ことが起こらないのでしたら、絶対に大きいサイズのものを選びます。

なので、支払うときに1万円〜1.5万円の価格差は大きいかもしれませんが、長い目でみると無視しても大丈夫だという判断です。

1回あたりの経費は5円しか変わらない

また、大きいサイズにすると、食洗機を1回使うごとの経費も高くなります。

しかし、3人用と5人用とでは、たった5円しか変わらないことがわかりました。

ということは、1日3回使っても15円、1年間毎日3回使ったとしても5,475円しか変わりません。

この差を大きいと捉えるか小さいと捉えるかは人によって違うと思いますが、僕だったら小さいと考えます。

5.475円で大きい食洗機が使えて、皿洗いの必要がなくなるのでしたら、喜んで支払いたいと思います。

▼計算のもとになったのは、パナソニックのHPです。(上:5人用 NP-TH1、下:3人用 NP-TCM4

まとめ:食洗機は可能な限り大きいサイズがおすすめ

食洗機のサイズで迷っていたら、可能な限り大きいサイズがおすすめです。

僕は、キッチンにおけるスペースの問題で3人用がギリギリでしたが、可能であれば5人用を選んでいました。

食洗機があるのに、皿が入らなくて手洗いするのが、本末転倒な気がして嫌なのです。

そのため、これから食洗機を選ぶ人には、可能な限り大きいサイズがおすすめです。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。