一人暮らし始めてからの1年を振り返ってみる

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
オシャレな部屋

一人暮らし始めてからの1年を振り返ってみます。

一人暮らしをする前は、いろんな懸念事項がありましたが、気がついたらもう1年。

ぞの
ぞの
あっという間でした。

あの時の懸念事項はなんだったんだ?というくらい、なんの問題もなく一人暮らしを謳歌することができました。

ではもう少し詳しく、一人暮らし始めてからの1年を振り返っていきます。

一人暮らしを始めたキッカケ

ぞの
ぞの
自分の人生を「生きる」ことを実感したい。

一人暮らしを始めるきっかけは、こんな想いが溢れてきたからでした。

両親がいなければ生きていけない気がしていたのです。というのも、何か困ったことがあれば、すべて両親が解決してくれていた人生だったからです。

だから人生で、「困る」という体験をしたことがありませんでした。

そのような人生に、僕は「生かされている」と感じてしまったのです。

そこで現状を打破すべく、一人暮らしを始めることにしました。

一人暮らし始めてからの1年を振り返ってみる

一人暮らしを始めたのは、2018年10月なので、ちょうど1年が経ちました。

「あっという間」 というのは、まさにこのこと。

ここからは、一人暮らし始めてからの1年を振り返っていきますね。

普通に生きてる

1年経ってみて一番最初の感想は、「普通に生きてるじゃん」ということ。

最初から生きられないなんて思っていませんでしたが、けど、やっぱり生きることができたことにホッとしています。

ご飯も食べられてますし、仕事にも行っています。他にも、やりたいことを好きなようにやる生活も続けられています。

人間らしい生活を1年間、自分の力ですることができて嬉しいです。

ほとんど毎日、自炊してる

一番驚いていることは、ほとんど毎日、自炊をしていることです。

「何を作っているの?」と言われると困るのですが、基本的にはなんでも作ります。(面倒なので、揚げ物は少ないですが・・・)

詳しくは、自炊した料理をインスタグラムで「#ぞの飯」というハッシュタグをつけて発信しているので、チェックしていただけると嬉しいです。

毎日のように発信していたら、少しずつ人気コンテンツに育ってきました。

お金は思ったより減らなかった

一番懸念事項だった、お金のことは、思ったよりもなんとかなりました。

実家暮らしをしていた頃は、何も気にせずにお金を使っていたので、一人暮らしを始めたら、大赤字になるという予想でした。

けど、意外となんとかなるものです。

収支はこの一年で、トントンっていう具合に終わりました。

家事を楽するために、たくさん投資した

収支がトントンになった理由は、家事を楽するために、たくさんの投資をしたおかげです。

お掃除ロボットのプラーバ食洗機、ホットクック、ウォーターオーブンなど。

日本の9割以上の家ではまず見かけることがない家電製品が、我が家には勢ぞろいです。

これらの家電製品によって、普通に生きることができたと言っても過言ではありません。

初期投資をいっぱいしておいて、本当に良かったです。

これからも普通に生きることができそう

一人暮らしを始める前は、あれこれと懸念事項がありましたが、結果的になんとかなりました。

ご飯を食べるのも、仕事に行くのも困ったことはありませんでした。

なのでこれからも、きっと何とかなるはすです。

初期投資がない分だけ、お金に余裕ができるので、生活クオリティを上げられるかもしれません。

さて、一人暮らしが2年経った頃に、自分が何を思っているかが楽しみです。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。