Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップへ参加!伝統芸能「能」とのコラボがスゴかった!

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

Points of You共同創始者ヤーロン・ゴーラン氏のワークショップへ参加してきた感想を紹介します。

ヤーロン氏にお会いするのは初めてのことなので、どんな人なのか気になってワクワクしていました。

また今回のワークショップのタイトルは、「存在の証明〜Points of You×能ワークショップ〜」。

どんな内容なのかが、さっぱり分かりませんでした。なので、余計にワクワクが膨らみました。

そしていざ参加してみると、マジですごいワークショップだったんです。

絶対に自分ではできないアイデアたっぷりのワークショップでしたし、参加者としても普段とは全く違う頭の使い方をしたので、最高に楽しめました。(いつも以上に疲れもしました)

そして、Points of Youの可能性は、まだまだ無限に広がっていることに気が付かされました。また、僕もヤーロン氏に負けないようなワークショップを開催できるようになりたいと、やる気がみなぎってきました。

では早速、Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップへ参加してきた感想をお伝えしますね。

存在の証明〜Points of You×能ワークショップ〜開催概要

2018年11月17日に名古屋で、Points of You共同創始者のヤーロン氏のワークショップは開催されました。

場所は、「名古屋能シアター久田館」という、能の舞台やコンサートなどが行われるところ。

というのも、今回は、イスラエルで生まれたPoints of Youと日本の伝統芸能「能」がコラボレーションするワークショップなのです。

「存在の証明」。
周りに色々な人がいる中で、自分を認めること。

今回、
・Points of You® 共同創始者ヤーロン・ゴーランによる特別なワークショップで、
・能楽堂という特別な場所で、
・あなたの特別な想像力を働かせて、
あなた自身の存在の証明をします。

それはその後のあなたに、どんな影響があるでしょうか?

ヤーロン氏のワークショップを受けられる貴重な機会。
席数が限られています。
さぁ今、あなたの存在を証明する旅に出かけましょう。

僕はPoints of Youを日々ガッツリ使っていますが、共同創始者であるヤーロン氏に会ったことがなかったので、この日をとてもとても楽しみにしていました。

「一体、どんな人柄なんだろう?」「どんなワークショップを行うんだろう?」「自分の中から、何が引き出されてくるんだろう?」と、気になることが多すぎて、ワクワクする気持ちが抑えられませんでした。

そしてまた、日本の伝統芸能「能」とのコラボレーションにも興味津々。

「能」には、人生で一度も関心を持ったことがなかったので、Points of Youとコラボレーションされた時のイメージが湧かなかったのです。

ヤーロン氏のワークショップのここがスゴかった!

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ9
そしていざ、ワークショップに参加してみると、心躍るようなことばかりが繰り広げられていきました。

「未知の体験」という言葉がピッタリすぎます。

自分では絶対にできないワークショップだと思いましたし、今までとは全く違う頭の使い方を体験することとなりました。

ではここからは、「ここがスゴかった!」というところを紹介しますね。

場所が能の舞台

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ3

なんども言っていますが、場所が能の舞台だったことがスゴイです。

普通に生きていたら、絶対にこんな場所に立つことはできません。もしかしたら、観ることすらなかったかも知れません。

僕は、この場所でワークショップに参加できるというだけで、かなりテンションが上がりました。

足袋を履いた

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ1

また、能ということもあって、足袋を履いたこともテンションが上がる要因でした。

それっぽい雰囲気を味わえていい感じです。

能面をずっとつけていた

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ2

ワークショップへ参加しているときは、終始、能面をつけていました。

受付で能面を渡されたときは、どうやって使うのか不思議でしたが、まさかワークショップ中、ずっと付けているなんて。

付けていたことで、より自分自身と向き合えるようになった気がしています。

声を出してはいけない

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ10

ワークショップのルールは、原則、声を出してはいけないということ。指示されたとき以外ずっと声を出すのはNGなので、休憩中も無言でした。

これも自分自身と向き合うのに必要なことだと思いました。

おかげで、自分自身に向けて、ひたすらに問いかけをすることができました。

最初は、声を出さないことが苦痛に感じる気がしていましたが、やってみると、内省モード全開になって気持ちよかったです。

ポージングが能だった

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ12

Points of Youを行うときは、必ずポージングから入ります。

普段だったら、スピーカーから音楽をかけて行うのですが、今回は、スゴかった。

目の前で、演者さんが能を披露してくれたのです。

初めて見たこともあって、とにかく圧巻。

繊細な動きと力強い声が、とっても印象的でした。

体で過去のことを表現する

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ5

ペアワークをする機会があったのですが、これも声を出してはいけないというルールでした。

なので、体を使って、自分の言いたいことを表現するワークを行いました。

お題は「過去のこと」。

やってみると、体で表現することはとにかく難しかったです。

この想いを、どうやったら伝えられるのかを必死に考えましたが、動きを止めてしまっている時間が多くなってしまいました。

自分の思いを表現することが苦手だと、自覚するキッカケとなりました。

問い掛け方がすごい

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ7

カードを見て発想を広げる時間では、ヤーロン氏からの問い掛け方がスゴイと感じました。

僕はクライアントにセッションを行うときは、「質問力」がスゴイと言われます。言葉に、角度や強弱をつけて質問をするからです。

それもあって、自分の質問力に自信がありましたが、ヤーロン氏の質問や問い掛け方は、また一味違ったスゴさがありました。

うまく言えないですが、「参加者が参加者自身で課題解決できることを、心から信じているような問い掛け」だったような気がします。

セッションをやる身としては、とてもとても良い学びになりました。

能面を作る

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ11

最後に、ワークショップ中につけていた能面を、自分なりに作り上げていくワークがありました。

ペンや色紙、ノリやハサミを使って、図画工作している気分になれました。

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ6

これも、どんな自分になりたいのかを考えさせられるワークでした。

参加者それぞれが、かなり個性的な能面を作り上げているのが印象的。

僕ももっとぶっ飛んだ能面を作ればよかったと思いましたが、これが今自分を表しているようで、これはこれで好きです。

普段より、どっと疲れました

Points of You共同創始者ヤーロン氏のワークショップ4

ヤーロン氏のワークショップは、とにかくスゴかった。

Points of Youと能のコラボレーションを始め、今までに体験したことがないワークショップでした。

おかげで、家に帰ってきてから、どっと疲れが出てきました。

頭の中の、今まで疲れたことがない部分に疲労が溜まっている感じがします。

けど、同時に、高揚感も感じます。

Points of Youの可能性は、無限に眠っていることを再認識することができたからです。

これから僕も、ヤーロン氏に負けないようなワークショップをやろうと、決意が固まりました。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。