【非公式】ベテランLEerが教えるライフエンジンの歩み方【2018年版】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
ライフエンジン

2016年2月にライフエンジンへ加入した”ぞの(@z02n05)”です。

ライフエンジン発足直後に加入したので、かなりベテランのライフエンジニア(LEer:ライフエンジンに加入している人のこと)です。

そんな僕から、「最近ライフエンジンへ加入した人」「ライフエンジンに加入したけど、うまく馴染めていない人」向けに、ライフエンジンの歩み方を紹介します。

ライフエンジンのコンテンツは、たくさんありすぎるので、正直よく分からないという気持ちはよく分かります。

そしてまた、情報量が多すぎてついて行けなくて戸惑っている人も多いと聞きます。

なので、「ライフエンジンを活用するには、まずこれから」というライフエンジンの歩み方をお伝えしますね。

ライフエンジンは、こんなコミュニティ

ライフエンジンは、変化し続けているコミュニティです。

最初はFacebookふぇいすぶっくグループ、次はSlackすらっく、今はmattermostまたーもすとというツールがメインの交流の場です。

提供されているコンテンツも様々で、毎月の課題があったときもあれば、月に一度の活動報告会のみというときもあります。ブログがブームになるときもあれば、対談がブームになっているときもあります。

そんな中で、個性豊かなLEerが、各々の夢を実現するために活動しているのがライフエンジンです。

ぞの
ぞの
ライフエンジンは僕にとって、この世でもっとも大好きなコミュニティです。

運営陣のことも大好きですし、仲間のLEerのことも大好きです。ライフエンジン内の空気感だって、とってもとっても居心地がいい感じがします。

ただそれは、僕がライフエンジンに長いこと加入しているからでもあります。

「最近ライフエンジンへ加入した人」や「ライフエンジンへ加入したけど、うまく馴染めていない人」からしたら、コンテンツ量と情報量が多すぎて、自分がどうやってライフエンジンを活用したらいいか分からないかも知れません。

もしどう活用すればいいか分からなければ、「活用方法がわからない」と発言すれば、きっと優しいライフエンジンニアが教えてくれるはずですが、発言するのにもハードルの高さを感じている人もいますよね。

そこでここからは、「ライフエンジンを活用するには、まずこれから」というライフエンジンの歩み方を紹介していきますね。

できそうなことから、チェックしてみてください。

ライフエンジンの歩み方

朝活を制するものはライフエンジンを制する

ライフエンジンへ加入したらまずやってもらいたいのが「朝活」です。

「朝活zoomずーむ」という名前で、zoomというオンラインミーティングツール(テレビ電話やSkypeすかいぷのようなもの)が提供されています。

まずはここに突入してみることがオススメです。

だいたい4時くらいから人が集まってくるのですが、zoomに入っていると、仲間のLEerと交流することが可能です。

もちろんzoomは、顔出し不要ですし、音声なしでも大丈夫です。チャットさえできれば、交流することができるので安心してください。

朝活zoomにいるだけで、最近のライフエンジンの動向や空気感が分かるはずなので、ライフエンジンに慣れるキッカケにすることができるはずです。

ちなみに朝活zoomという名前がついていますが、zoomは24時間解放されています。

なので僕なんかは、仕事に行く前と仕事から帰って来てからも朝活zoomに入って、集中したり仲間と交流したりしていますよ。

mattermostでチャンネルをチェックしまくるべし

ライフエンジンの主戦場は、mattermostです。Slackとほぼ同じようなツールです。

慣れるまでは使いにくさを感じるツールかも知れませんが、ここがライフエンジンを楽しむのに必須な場所なので、頑張って使ってみてください。

mattermostには、「公開チャンネル」といって、いろんな部屋があります。例えば、雑談をする部屋だとかウェルスダイナミクスについて語る部屋だとかがあります。

公開チャンネルは、LEerならだれでも作ることができるので、とにかく大量の公開チャンネルがあります。

この中から、3mmくらい気になったチャンネルに、片っぱしから突入していくのがオススメです。

LEerは、公開チャンネルの中で、活発なやり取りがなされています。

なのでまず、自分の気に入った公開チャンネルをチェックしてみてくださいね。

ウェルスダイナミクスの無料簡易テストを受けること

ライフエンジン内では、ウェルスダイナミクスが共通言語です。

「自分が、「ダイナモ」「ブレイズ」「テンポ」「スチール」のどの周波数なのか?」「その周波数の特徴はどんなか?」は、把握しておく必要があります。

これが分からないと、LEerの話を聞いていても、まるで外国語を話されているような感覚を覚えることになるでしょう。

ウェルスダイナミクスの周波数を知るためには、こちらのサイトから無料簡易テストを受けることで分かります。

数個の質問に答えるだけで結果が分かるので、LEerなら必ず受けておいてくださいね。

ウェルスダイナミクスについて詳しく知りたくなったら、こちらの記事もチェックしていただけると嬉しいです。
>>>ウェルスダイナミクスとは何か?特徴と魅力のまとめ

似た人・気になる人を追いかけろ

朝活zoom、mattermost、ウェルスダイナミクスを実践すると、だんだん似た人・気になる人が現れてくると思います。

例えば、ウェルスダイナミクスの周波数が同じですとか、抱えている課題が同じだとか、言動が気になる人だっているはずです。

そんな人たちを、追いかけてみるのがオススメです。

ストーカーをしろと言っているわけではなく、自分より先に入った人がどんな行動をしているのかを参考にするのです。

すると自ずと、自分がライフエンジン内でやれそうなことが見えてくるはずです。

ライフエンジン限定イベントに参加するべし

似た人・気になる人が見つかったら、その人たちが関連しているライフエンジン限定イベントに参加してみるのがオススメです。

先ほど紹介した朝活zoomでは、朝活以外にも、夜の時間帯に「対談」や「〜について語る会」などが開催されることがあります。他にも、LEer自らのzoomを使ってイベントが多数開催されています。

これらのイベントに参加することで、より深く似た人・気になる人をチェックできるようになります。

ここまでできたら、自分がライフエンジン内でどんなことがやれそうなのかが明確になってくるはずです。

ちなみにイベント情報は、mattermostの雑談部屋かTrelloとれろのイベントカレンダーでチェックすることができますよ。

いきなりライフエンジン完全攻略を目指す必要はない

最後に、注意点です。

最初に言った通り、ライフエンジンには大量のコンテンツが眠っていますし、情報量だって滝のようです。

この記事では、「zoom」と「mattermost」にしか触れませんでしたが、ライフエンジンでは「Trello」や「Scrapboxすくらっぷぼっくす」というツールも使われています。

ただ、「Trello」と「Scrapbox」は、やや難易度が高めな気がしています。なので、ライフエンジンに慣れるまでは「zoom」と「mattermost」だけを使うので十分だと思います。

いきなり完璧を目指す必要はないと思うので、できることから少しずつチャレンジしてみてください。

ライフエンジンは最高のコミュニティ

ライフエンジンは僕にとって、最高のコミュニティです。

所属していると学びが多いですし、最高の仲間たちがいっぱいなので居心地がいいです。やりたいことがあったときや困ったときには、LEerに何度も何度もお世話になりました。

本当に大好きなコミュニティなので、ぜひ多くの人に活用してもらいたいと思っています。

ここまで「最近ライフエンジンへ加入した人」「ライフエンジンに加入したけど、うまく馴染めていない人」向けに説明してきましたが、読んでもいまいちわからなかったら、僕に直接連絡していただいても大丈夫です。

mattermostのDMや、TwitterのDMを送っていただいたら、お返事します。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

ライフエンジンでお会いしましょう。

ライフエンジンに関連するエントリー

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。