【デジタルメモ レビュー】iPad ProとApple Pencilの代替アイテム

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

デジタルメモをゲットしたのでご紹介します。

ぞの
ぞの
iPad ProとApple Pencilがめちゃくちゃ欲しかったのですが、かなり高額な出費になるので買えずにいました・・・

iPad ProとApple Pencilに感じていた魅力は、メモを取ることができたり、お絵描きができること!

友人やTwitterの住人たちが使っているのをみて、自分もやってみたい欲が溢れ出ていました。

そこで何かiPad ProとApple Pencilの代わりになるようなアイテムを探していた時に出会ったのが、紹介する「デジタルメモ」です。

ぞの
ぞの
デジタルメモは、メモを書くことに特化したアイテムです。

持ち運びができるデジタルなホワイトボードを想像してもらえたら正解です。僕の場合は、自宅のデスクに置いて、使っていくつもりです。

しかも、価格がiPad ProとApple Pencilの50分の1ほど。僕が購入したデジタルメモは、2,000円ほどで購入することができました。

ではもっと詳しく「デジタルメモ」についてお伝えしますね。

デジタルメモの外観・付属品

「デジタルメモ」と一口に言っても、たくさん種類があって迷いました。

僕はその中から、HOMESTECというメーカーの10インチのものを選びました。

Amazonのレビューの数が249もあったので、よほどいいアイテムだろうと思いまして。(2018年12月11日時点)

ぞの
ぞの
外観は、iPad Proをもっと薄くした感じです。

ぞの
ぞの
なんと重量は、195g!iPad Proは、11インチでも468gもするので、めちゃくちゃ軽いです。

画面の裏側には、付属品のペンを収納しておくことができます。

ぞの
ぞの
ペンを使ったら必ずここに戻せば、なくす心配はないですね。

側面には、電源ボタンがあります。

ぞの
ぞの
ここをオンにしていなかったら、文字を書いても消せなくて焦るので注意してください。

オンの反対は、ロックとなっていて、書いた文字を消せないようになっているのです。

そしてiPhoneやiPadでみたことがあるようなホームボタンが、メモを消すためのボタンです。

ぞの
ぞの
書いた文字を消したいときは、ここをポチッとするだけでオッケーです。

デジタルメモの使い道は、iPad ProとApple Pencilの代わり

デジタルメモの使い道は、iPad ProとApple Pencilの代わりです。

例えば、オンラインでMTGや雑談したときのメモ用に使ったり、絵を描いてみたいなと思ったりしています。

ちなみに使える色は、一色だけなので、たくさんの色を使いたい人は、iPad Proを選んでくださいね。

ぞの
ぞの
書き心地は、デジタルなんだからこんなものかーって感じです。

サラサラ〜っとメモを書くことができます。

僕は書き心地にこだわりがない人なので、これで十分に使えそうです。

デジタルメモ レビューまとめ

デジタルメモは、iPad ProとApple Pencilの代わりにゲットしてみました。

デジタルでメモを取れたり、絵を描けたりするのが魅力に感じていたときに、デジタルメモと出会うことができました。

価格は、なんと2,000円ほどだったので、試しに購入してみるにはもってこいなアイテムでした。

これからは、自宅の机の上で活躍してもらう予定です。

そして、めちゃくちゃ使うようだったら、今度こそiPad ProとApple Pencilをゲットしてやる・・・

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。