「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」午堂登紀雄さん〜お金待ちマインドを知り、貧乏人を脱出する!〜

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
ぞの
ぞの
お金持ちになりたい!

お金持ちになって、いろんなところへ旅行へ行ったり、美味しいお寿司を食べまくったりしたい。だから僕は、個人事業主になって、お金持ちになりたいと思っています。

しかし僕は、人生で一度もお金持ちになったことがありません。お金持ちという人種も、一体どんな人たちなのか検討がつきません。

ぞの
ぞの
だから、お金持ちになりたくても、どうやってお金持ちになることができるか想像できません。

そこでまず、お金持ちのマインドを学ぶことを始めました。お金持ちが考えていることが分からなければ、お金持ちになれないと考えたからです。

だから僕は、午堂登紀雄ごどうときおさん著「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」を手に取りました。

本書は、年収1億を稼ぐ人と、年収300万円で終わる人のマインドの差について、わかりやすく比較されています。

そして、自分はどちらのマインドを持っているのかと照らし合わせると、ことごとく300万円で終わる人のマインドばかりが当てはまります・・・お金持ちになるためには、自分のマインドを変えなければいけないと痛感しました。

では詳しく「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」を読んで、これからどんな行動に変えていくことを決意したのかを紹介しますね。

お金持ちマインドを学びたくで出会った書籍

ぞの
ぞの
本書を手に取った理由は、お金持ちになりたいからです!

お金持ちになるためにやるべきだと思いてることは、お金持ちと同じマインドを持つことだと思っています。お金持ちと同じマインドを持っていれば、きっとお金が引き寄せられてくるはずです。

しかし、今の僕は、お金持ちマインドと言われても、サッパリ分かりません。人生で一度もお金持ちになったことはありませんし、お金持ちの人に話を聞いたこともないからです。

そこでまず、お金持ちマインドを知る方法はないかと考えた時に出会ったのが、午堂登紀雄ごどうときおさん著「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」でした。

本書には、二人の人物が登場します。「300万の人」と「1億の人」。

この二人の登場人物が、「300万の人はAという常識的な行動をとる」、「1億の人は、Bという非常識な行動をとる」といった具合に、分かりやすく比較されています。

この比較は、午堂さんの周りにいるお金持ちの特質を抽出したものだそう。お金持ちが周りにいない僕にとっては、こうして書籍にまとめていただいて、本当にありがたいです。

年収1億稼ぐ人、年収300万で終わる人の違い

ぞの
ぞの
年収1億稼ぐ人の行動が理解できない

本書を読んで感じたことは、僕にとって、非常識やタブーといった言葉がピッタリなことばかりだということ。

  • 300万の人は家計簿をつけるが、1億の人はどんぶり勘定
  • 300万の人の机の上はきれいだが、1億の人は散らかし放題
  • 300万の人は待ち合わせの5分前に着き、1億の人は30分前に着く
  • 300万の人はまっすぐ家に帰るが、1億の人は寄り道ばかり
  • 300万の人は年利周りを追求するが、1億の人は月利回りを追求する
  • 300万の人は「がんばってます」と言うが、1億の人は「まだまだです」と言う
  • 300万の人は手柄を自分のものにするが、1億の人は簡単に捨てる

他にもたくさん300万の人と1億の人の違いがありますが、僕にとっては衝撃的なことばかりでした。

ぞの
ぞの
自分はどちらに近いのか考えるまでもなく、当たり前のように300万の人と同じマインドばかりな日常です。

僕の年収は当然のように300万に近いのですが、その原因がわかったような気がします。常識的な行動ばかりだから、年収はいつまでたっても増えていかなかったのでしょう。

1億の人の存在が、遠く遠く感じられました。

年収1億の人と接して、お金持ちマインドを染み込ませたい

本書を読んで、自分のマインドは、年収300万の人であると痛感しました。

しかしそれでも、お金持ちになりたい願望は無くなりません。逆に、まだまだ伸び代があることがわかって、やる気が満ち溢れています。

とにかくお金持ちになるために足りていない部分は、マインドであると思っています。いまの僕には、非常識的な発想が少なすぎるので、お金持ちになることは難しそう・・・

なので、僕にできることは、年収1億の人と接して、お金持ちマインドを染み込ませることだと思いました。

ちょうど先日、従業員30名ほどを抱えた会社経営者さんと知り合いになる機会がありました。年収は知りませんが、僕よりお金持ちであることは違いありません。

なので僕は本書を読んでからすぐに、会社経営者さんにアポを入れました。お会いしたときに、食事に行こうと言われていたことを思い出したので、勇気を出してこちらから誘ってみたのです。

そしたら、二つ返事でオッケーとのこと。オススメの和食料理屋さんへ連れて行ってもらえることになりました。僕はなんてラッキーなんでしょう。

会社経営者さんから、お金持ちマインドを学んできます。食事に行った結果は、またブログに書きますので楽しみにしていてくださいね。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。