Points of Youは、POY(ぽい)と略さないでほしい

Points of Youぽいんつおぶゆーのことを、POY(ぽい)と略さないでほしいです。

Points of Youが世の中に広まることは、とってもとっても嬉しいです。

Points of Youの考え方は素晴らしいと思っているので、僕はこれからもPoints of Youを知ってもらう活動を続けています。

ぞの
ぞの
ただ気になるのは、Points of YouをPOY(ぽい)と略して呼ばれていること。

Points of You Tribe(有資格者のこと)的には、Points of Youという名前に込められた想いを知ってもらいたいのです。

そして、この想いが、正しく世の中に広まってほしいのです。

だからPoints of Youのことは、Points of Youと呼んでもらいたいと思っています。

では、Points of Youに込められた想いをお伝えしますね。

Points of Youは、カードを使ったコーチングゲームのこと

Points of Youとは、イスラエル生まれのコーチングゲームのことです。

ぞの
ぞの
特徴は、ユニークなカードを使ってコーチングを行うこと。

カードを使って対話をすることで、誰でも簡単にコーチングを楽しむことができるのです。

▼Points of Youのことは、こちらに詳しく紹介していますので、読んでいただけると嬉しいです。

僕は今までに何百人もの人にPoints of Youを体験してもらいましたが、多くの人に「カードがあったからこそ気が付けた」と今までにない発見を楽しんでもらえています。

こちらのページには、Points of Youを体験してもらった感想をまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

Points of Youで大切にしていること

Points of Youのカードを見ると、人によって気になる箇所は違いますし、カードから連想されることも違いします。

ぞの
ぞの
この「違い」を、Points of Youでは、とても大切にしています。

あなたの視点から生まれる対話から、今までにない気付きを得るツールなのです。

ぞの
ぞの
あなたが見えていることは全て正しいから、その見えているカードの様子を教えてほしい。

僕は、Points of Youを使っているとき、常にこのように思っています。

Points of Youという名前は、造語です

Points of Youという言葉は、実は、この世になかった言葉です。

「Points of View」と「You」を掛け合わせた造語です。

「Points of View」とは、日本語訳すると「視点」という意味。

つまりPoints of Youは、「あなたの視点」という意味を込めた言葉なのです。

Points of Youと略さずに呼んでくださいね

僕はPoints of Youに込められた「あなたの視点」という意味が、大好きです。

人間一人一人のことを尊重していて、尊い存在だと認めている感じがします。

だから僕は、Points of Youのことは「Points of Youぽいんつおぶゆー」と、ちゃんと呼んでほしいと思います。

POYと略してしまうと、なんだかPoints of Youに込められた想いが伝わっていない気がします。

もし「POYってなんの略だっけ?」などと言われてしまったら、とても悲しい気分になりそうです。

だからお願いです。

ぞの
ぞの
Points of Youに込められた想いが大好きなので、Points of YouのことはPoints of Youと呼んでくださいね。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。