書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

公開処刑が公開された!ぞのも登場するKindle本です!

Kindle

「斬りまくるゆか」さんに公開処刑された”ぞの”です。

勝間和代さんが主催する”勝間塾”というコミュニティに参加しています。

その中で、国語の先生に文章を添削してもらえるというイベントに志願し、内容がKindle化して発売されました。

広告

公開処刑とは

国語の先生である「斬りまくるゆか」さん(以下、ゆかさん)に、勝間コミュニティ内で、自分の書いた文章を容赦なく添削される(処刑される)というイベントです。

まずは、自分で書いた内容を”勝間コミュニティ”で発表する。
その内容を見て、ゆかさんが、公開処刑します。

文章は、勝間和代さんの配信する無料メルマガに掲載される”塾生コラム”です。
これから勝間塾に入ろうか迷っている人に、「塾に入ってこんなところが変わったよ」「こんな人がいるよ」などを紹介する内容です。

処刑されてみて

自分で考えた文章に少し自信をもって投稿しました。
が、容赦なく処刑されました(涙)
へこみました・・・

しかし、心の傷が癒えてから読み返してみると、ゆかさんの言ったように文章を書き換えるとわかりやすい!

僕の投稿した文章は、構成がぐっちゃぐちゃ。
読者が続きを読みたいと思えない書き出しでした。

処刑にビビってイベントに志願するか迷いましたが、今となっては、志願して大正解と思えます。
文章のプロに見てもらえる機会はそうそうありません。特に、大人になってからだと。
公開処刑なので、僕以外に処刑された人の文章も見ることができ、とっても勉強になります。
おかげで、文章がうまくなったことを実感しています。

Kindle本おすすめです

“勝間コミュニティ”で公開処刑された内容が、Kindle本になって一般公開されることになりました!
ゆかさん、おめでとうございます!
早速、読んでみましたが、処刑前の文章は恥ずかしい構成です。
この文章を読んで、僕の成長ぶりを確認してください(笑)

20人も処刑されているので、きっとあなたと同じ間違いを犯している塾生もいるはずです。
処刑の内容を見ると文章が上達するかもしれませんよ。

大人の文章添削: 20人のコラム 公開処刑しました
(2015-11-12)
売り上げランキング: 2,788

僕が、登場したメルマガはこちら!
もちろん公開処刑後の文章です(笑)
速読とテレビの関係 勝間和代オフィシャルサイト

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜