書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

収集心が溺れて呼吸困難に!情報を吸い込むことを忘れていた

水中

ストレングスファインダーの”収集心”が第6位にある”ぞの”です。

最近、ブログを書こうと思っても言葉がうまく出てこない状態が続いていました。

きっとインプットが足ず、収集心が溺れているためだと気がつきました。

広告

はき出せない

伝えたいお役立ち情報は、ずっとありました。
ブログのネタは、貯まっていく一方です。

しかし、書き出しても、指が進まない。
言葉がつながらない。
スランプがようやく来たか!?とドキドキ(ある意味ワクワク)していました。

感覚で言うと、水の中で喋っている感じ。
空気がポコポコと上にいくけど、伝わらなくて、だんだん苦しくなっていく。
溺れそうな状態でした。

気がついたのはシャワー中

数日間、なんでだろうと悩んでいました。
書きたい気持ちは、満々なのに、言葉がつながらないなんて初めての経験です。

ふと、シャワーを浴びているときに気がつきました。

全然、情報収集してないじゃん!

自分がストレングスファインダーの”収集心”をもっていることを忘れていました。
この収集心を活躍させてあげられてなかったから、溺れかけていたのかも。

情報収集しないとアウトプットできない

アウトプットするためには、その何倍もの量のインプットをしなければいけない。

こんな言葉を聞いたことがあります。
今回の場合は、この言葉の通り、

情報収集という”空気”を吸い込むことを忘れていたから、アウトプットが出来なくなった

と思っています。

ストレングスファインダーの上位資質なので、気にしなくても働いてくれると思っていました。
しかし、たまには気にしてあげないと働くことを忘れていることもありそうです(笑)

今日の気付きのおかげで、また楽しいアウトプットができそうです!

これからも応援よろしくお願いします!!

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜