責任感持ちのための目標達成術!宣言したらやる気が出る!

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
目標

あと1ヶ月で2015年も終わってしまいます。
年初に立てた目標は達成できましたか!?

僕は、3つ掲げた目標のうち2つを達成することが出来ました。

ストレングスファインダーで”責任感”が1位の”ぞの”の目標達成術を紹介します。

いろんな人に言いふらす

僕のことを知っている人は、「3つの100を達成する」という目標を聞かさせたことがあるのではないでしょうか?

「3つの100を達成するために頑張っています!」と言いふらしてきました。

ストレングスファインダー”責任感”の資質が上位にある人は、「有言実行」が当たり前だと思います。
普通の人でも言ったことをやらないと「気持ち悪い」「申し訳ない」などと感じると思いますが、”責任感”持ちの人は人一倍この気持ちが強いのです。

この気持ちを利用し、いろんな人に目標を言いふらすことによって、やらないといけない状態に追い込みましょう。
僕は、これによって目標を達成することが出来ました。

目標の立て方が大事

“責任感”が上位にある人は、「言ったことは何がなんでもやらないといけない」と感じてしまいます。
宣言すると、とても強い達成欲が発揮されますが、目標が高すぎると自分を苦しめることにもなってしまいます。

目標を立てるときは、頑張ったら達成できるけど、頑張りすぎないレベルにしないといけません。
「有言実行」が当たり前なので、途中で目標を変更することが難しいのも”責任感”の特徴だと思います。

“責任感”が上位にある人は、特に目標の立て方を注意しましょう。

ポイント

  • やりたいことは言いふらす
  • 目標の立て方を注意する

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。