書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

東京にいるとよく歩く。名古屋人は気がついてしまった。

エスカレーター

東京にいると足がグッタリ疲れます。

何でだろうと思って、iPhoneのヘルスケア(純正アプリ)を見てみたら普段の倍も歩いていました。

車ではなく、電車を使うとたくさん歩くようになるんですね!

広告

東京にいるとよく歩く

名古屋にいるときも電車を使うことが多いですが、東京にいるときほど歩くことはありません。

名古屋で歩くことが少ないのは、次のことが理由だと思っています。

  • 乗り換えることが少ない
  • 乗り換えがあってもホームからホームの移動距離が短い
  • どこにでも駐車場があるので、車で目的地まで行く

名古屋にいるみなさん、思い当たる節はありませんか?

東京の各駅は、電車を乗り換えのために、とにかく歩く。歩きまくります。

たぶん、迷わずに行ってもかなりの距離を歩いています。

慣れていない僕のような人は、道に迷うので、さらに歩くことになります。

もちろん、移動のために車という選択肢がありません。

歩数

感覚では、座っていることが多かったつもりですが、実際にはたくさん歩いていますね。

「東京にいるとたくさん歩く法則」

気になるので、iPhoneのヘルスケアのアプリで歩数をチェックしていきたいと思います。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜