書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

人生初の「神社ミッション」をやってみた!スッキリはしたがドキドキはない

熱田神宮

「神社ミッション」とは、神社のお賽銭箱に1万円札を投げ入れるというもの。

さびれていて御利益がなさそうな神社で行うものですが、熱田神宮に行く予定があったので、こちらで完遂。

お金への執着心を試すつもりで投げ入れましたが、意外とドキドキはありませんでした。

広告

神社ミッションとは

心屋仁之助さんの書籍「一生お金に困らない生き方」で学んだお金が入る「あり方」の実践です。

自分には「ない」という考え方に陥っている人が、先に出す(なくても出す)という行為を始めることで、その被害者意識から「それでも、ある」という意識にシフトチェンジすることができます。

心屋さんは,本の中で、お金は出したら「なんか知らないけど」入ってくると言っています。

尊敬する立花岳志さんも実践しているし、自分を試したいという好奇心に駆られて早速、「神社ミッション」を行ってきました。

投げ入れた感想

神社ミッションを行うために、まずは、夢リストに記入し、気持ちが折れないように対策をしました。

夢をすべてリストに書き出すと人生が変わる!僕は最強の武器を手に入れた | ぞのドットコム

心屋さんの本では、なるべく人気のないさびれたところを選んだ方がいいとありましたが、熱田神宮に行く予定だったのでこちらで行いました。

熱田神宮
すごい人混みのなか、1万円札を投げ入れました。

うーん、、、

あんまりドキドキしなかった、、、

どうやら、お金に対する執着心はあまりない模様でした。

夢リストに書いたことが叶って、気持ちはスッキリ!

先に「出す」という行為をしたので、これから「なんか知らないけど」入ってくるのでしょうか。

2016年という年が、どんな1年になるかますます楽しみになって来ました。

もう少し、「神社ミッション」が気になる人は、こちらの本がおすすめ。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜