書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

良い文章とは○○される文章である。あなたは何を目標に書いていますか

MacとiPad

ナタリー式「新しい文章力の教室」を読んで、良い文章とは、読者に○○してもらえる文章だと学びました。

良い文章とは、「わかりやすい」「元気が出る」など、いろいろあるとあります。

あなたにとっての○○な文章はどんな文章ですか。

広告

あなたは何を目標に文章を書いていますか

あなたにとっての良い文章とは、どんな文章でしょうか。

  • わかりやすい
  • 元気がでる
  • テンポが良い
  • 繰り返し読まれる
  • 行動に移してもらえる

少し考えただけでも、いろんな答えが出てきました。


では、読みたくない文章は、どんな文章か考えたことはありますか?

  • スキマがなく文字が並んで見にくい
  • 読んでて飽きる
  • 漢字がいっぱいある

本書では、読みたくない文書のことを、このような比喩で紹介されています。

「食べきれないラーメン」

イメージが沸いてきたのではないでしょうか。

見た目が悪いラーメンは食べたくないですよね。
味に飽きると食べたくないですよね。


本題に戻します。

良い文章とは、おいしいラーメンと同じ意味です。

つまり、「完読」される文章です。

ラーメンと同じように、おいしいと完食される文章が良い文章です。

読者をお腹いっぱいにさせ過ぎてもいけませんし、不味いと思わせてもいけません。

正直、僕は「完読」される文章をイメージして書いてはいませんでした。
読みやすい程度の行間をあけて、わかりやすい言葉を使うことに集中していました。

僕は、これからの文章を書くときの目標を「完読」されることにします。

あなたは「完読」される良い文章を書くことができていますか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜