書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

人事異動の初日に、新しい職場で何がやれるのかを考えてみた。

6月から出勤する場所が変わった”ぞの(@z02n05)”です。

正確に言うと、異動ではなく、あるプロジェクトチームに選ばれての出向って感じですが、気持ちを新たに仕事をしていきます。

そこで今日は、新しい職場で自分がどんなことをやれるのかについて考えてみました。

早速紹介しましょう。

広告

今やれること

今の職場に勤めて3年と2ヶ月が経ちます。ずーっと同じ部署で働いていましたので、今回がはじめての異動となります。今回の異動は1月いっぱいまで8ヶ月の期限付きのものです。

今日はその初日で、右も左も分からない状態でした。新入社員のころ感じた不安な感情をちょっぴり思い出します。

今日は働きながら、今できることはなんだろうということを考えていました。

仕事を覚えるということは大前提ですが、配属されたばかりの人間がやるべきことは、今まであったルールの疑問点をさらけ出すことではないかと思いました。

今回のプロジェクトチームは、全員が初めてではなく過去にやったことがある人、自分たちより先に配属されている人もいます。

その人たちがあたり前だと感じていることで、改善点を考えていない部分にメスを入れるのが、できることではないかと考えました。

ずっと同じことをやっていると、変化がめんどくさくなってしまったりして、変えることができないことだと思い込んでしまう節がありますよね。

周りからしたらちょっとめんどくさいかもしれませんが、空気を読んでツッコミを入れていきたいと思ってます。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜