書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

家で筋トレする時に使える3つのグッズを紹介します!

筋トレグッズ

今年こそソフトマッチョになる!と意気込んでいる”ぞの”です。

ソフトマッチョの基準は、inbodyのフィットネススコア80点。

目標達成に向けて、普段使っている3つの筋トレグッズを紹介します。

広告

ヨガマット

家でトレーニングを行うために、ヨガマットは必須アイテムです。

僕が使っているヨガマットはこちら。

ヨガマット

ヨガマットに円柱タイプの発泡スチロールをくっつけています。

発泡スチロール

こうすることによって、立てかけて収納できて、コロコロと巻くときも楽ちんです。

ヨガマット

inFIT ヨガマット ブラック YKB350
inFIT (2011-05-10)
売り上げランキング: 7
発泡スチロール円柱 100φ×400
発泡スチロール円柱
売り上げランキング: 47,409

プッシュアップバー

腕立て伏せを行うために、プッシュアップバーを使っています。
手首への負担が少なく、腕や胸など鍛えたいところを効果的に鍛えることができます。

このアプリを使って腕立て伏せをカウントしています。

このアプリは、画面に顔を近づけないとカウントしてくれない、ドSアプリなんです(笑)

Runtastic Push Ups PRO 腕立て伏せカウント&筋力トレーニングプラン

プッシュアップバーを使っていると、胸を下げるのがかなりキツい。
なので工作したヨガマットに立てかけて、少しだけ楽をしています。

プッシュアップバー

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー  STT020
トータルフィットネス(TotalFitness) (2005-09-12)
売り上げランキング: 2

腹筋ローラー

腹筋ローラーを行うときに、気になるポイントはこの3つではないでしょうか。

  • フローリングが傷つく
  • コロコロがうるさい
  • キツくて出来ない

そんなときに役立つのが、ヨガマットです。

ヨガマットの上をコロコロすることで、フローリングの傷と騒音は解消されます。

腹筋ローラー

キツくて出来ない人は、膝をついてコロコロしましょう。
ヨガマットがあれば、膝も痛くなりませんよ。

さいごに

買ってみたはいいけど、部屋の隅に追いやられている筋トレグッズありませんか。

こちらの記事では、筋トレを続けるために行っている工夫を紹介しています。

あなたも、僕と一緒に筋トレ始めてみませんか。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で