書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

岐阜県高山市「高山陣屋」雪化粧にカメラを持つ手に熱が帯びる

高山陣屋

岐阜県高山市にある「高山陣屋」へ足を運んできた”ぞの(@z02n05)”です。

暖冬と言われていますが、高山市ではまだまだ雪が残っています。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星に選ばれた、雪の残る「高山陣屋」を紹介します。

広告

高山陣屋とは

現代の市役所のような場所を「高山陣屋」と言います。江戸時代では、おふれを出したり年貢の取立てなどを行う場所として使われていたそうです。

明治に入ってからは、県庁や群役所などとして使われ、その中でも建物が残っているのが高山市のみとなっています。

高山陣屋を写真で紹介

冬の「高山陣屋」をみて、古い建物と雪の相性はバツグンだと感じました。

屋根から滴る雪解け水と、木の雪囲いにカメラを持つ手に熱が入ります。

高山陣屋

高山陣屋

建物内はとても広く、昔の生活を想像させられる場所が多くあります。

高山陣屋

高山陣屋

高山陣屋

掛け軸がとても立派で、その目の前で将棋の名人戦も行われたことがあるそうです。

名人戦

掛け軸

掛け軸

さいごに

建物内にWi-Fiが完備されているのも、うれしいポイントです。

Wi-Fi

「真向兎(まっこううさぎ)」と呼ばれる、珍しい釘隠しをたくさん見つけることも出来ます。

真向兎(まっこううさぎ)

あなたもミシュラン・グリーンガイドに二つ星(寄り道する価値がある)と評価されている「高山陣屋」に、足を運んでみてはいかがでしょう。

次に読んでもらいたいエントリー

  • 平安神宮の紅葉が美しい!八ッ橋の里にも併せて行くべき!
  • 日帰りで滋賀を満喫!近江八幡と草津宿本陣がたまらない!!
  • 日帰りで滋賀を満喫!サラダパンと竹生島を紹介します!
  • 瀬戸芸まであと半年!開催が待ち遠しい!!
  • このブログが気に入ったら
    いいね!でフォローできます。

    Twitter で