書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

【1月の振り返り】行動を見える化する仕組み作りに力を入れた

ネコヤナギ

“ぞの”の1月は、自分を見える化する仕組みをつくった一ヶ月でした。

2016年の漢字は、「礎」です。

土台作りのために、行動を記録に残し、PDCAサイクルを回す仕組みが出来てきました。

広告

今年の漢字

2016年を漢字で表すと「礎」にしたいと思っています。
自分の城の土台を整えたいという思いから、この漢字を選びました。

土台を作るためには、自分のことをよく知る必要があります。

好きなことをしている時間は?日々の運動量は?体重の変化は?

このような行動などを記録し、振り返りを行うことで、土台は強度を増していきます。

体重・体型を見える化

まず記録を始めたのが、体重・体型です。
自分の身体を健康に保つため、ずっとやるべきだと思っていたことを始めることが出来ました。。


inbodyという機械で、定期的に体型を計測しています。
そこで初めてやや肥満体型と診断されました。

かなり悔しいので、筋トレを続けてソフトマッチョ体型を目指しています。


行動を見える化

好きなことにどれだけの時間をかけているかを計測し始めました。

なにも気にしないで、生活しているとダラダラする時間が増えてしまいます。
本当はやりたくないことに、意外と時間を使っていることも気が付くことが出来ません。

1月からは、自分の本当にやりたいことは何なのか?を考え、使っている時間はどれだけあるのか?を記録しています。

そこで役立っているのが、名著「7つの習慣」とライフログアプリ「Toggle」です。


また日記を付け始めたことが、生活のなかでの大きな変化です。
今日1日がどんな日であったかを振り返ることで、日次でPDCAサイクルを回すことが出来ています。

2月からは「未来日記」も始めて、ストレングスファインダー「未来志向」がとってもワクワクするようになりました。


さいごに

1月は生活の基盤を作ることに力を入れていました。

「礎」を築くために、自分を知る必要があると考えたからです。

2月は見える化した仕組みの精度を上げる一ヶ月にしていきたいと思っています。

あなたにとって、1月はどんな月になりましたか。

1月に書いた読んでもらいたいエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜