書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン著」変化に対応する勇気はありますか

チーズはどこへ消えた?

“ぞの”は、毎年欠かさずに読むマイベスト本棚を作っています。

名著「チーズはどこへ消えた?」もその中の一冊。

読むたびに、新しい気付きをもたらしてくれます。

今回、感じたキーワードは、「変化に対する勇気」です。

広告

変化に対応する勇気はありますか

「チーズ」とは、あなたにとって「あると心地よいもの」です。

今回は、「チーズ」を「現状」と替えて読んでみました。

僕たちは、出来ることなら現状を維持したいと考えてしまいます。

しかし、現状は無情にも変化し続けるもの。

無視しつづけると、手遅れになってしまうかもしれません。

現状を変えるためには、「勇気」が必要です。

  • 次の現状を予想する勇気
  • 現状を手放す勇気
  • 次の現状を楽しむ勇気

現状は、自分たちの力では維持できないことが多いです。

突然、だれかに持って行かれてしまうかもしれません。

「リストラ」「大切な人との別れ」のように、「チーズ」が奪われることがあります。

あなたには、「変化に対する勇気」ありますか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で