書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「読みやすい文章を書くための技法 萩原涼介さん」流れを作るために、無駄なものは不要

読みやすい文章を書くための技法

読みやすい文章とは、流れるように読める文章だ。

1行目に書かれていることが、「文章を書く」技法を物語っているように感じる。

あなたの文章は、流れるように読むことができるだろうか。

「文章を書く」

これだけのことに、僕たちは悪戦苦闘している。

本書は、たったの十数ページ。

この中に「文章を書く」技法が詰まっている。

読みやすい文章を書くために、やるべきことはシンプルだ。

いらないものは、すべて削る。

流れを作るために、無駄なものは不要。

いらないものを削った結果、たったの十数ページにおさまっているのだ。

流れるように読める文章。

本書の構成は、まさに読みやすい文章の教科書である。

あなたも流れるような「文章を書く」ことに、挑戦してみてはいかがだろうか。

本書を読んでから、この小説を読んでもらいたい。

流れるような文章がどんなものかを、感じることができるだろう。

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜