書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

更新頻度に悩んでいる人へ〜更新のハードルを下げてみよう〜

爆睡

「よくそんなに記事が書けるね」と言われることが多い”ぞの”です。

なにか特別なことをやっているつもりはありません。

コツがあるとするなら、更新するためのハードルを下げることです。

広告

間違っていたら直せばいい

ブログは公開した記事を訂正することができます。
更新してから誤字に気が付いたら、その時に直せばいいのです。

一方、雑誌やメルマガは直すことができません。
ミスあったら、再発行や間違いのお知らせを読者にする必要があります。

ブログはミスしてもいいとは言いません。

しかし、ミスしないように気を付けるあまり、更新しないのはもったいない。

あなたが持っている情報を求めている読者はいるはずです。

発信しなければ、絶対に伝わりません。
ちょっとした勇気をもって更新してみましょう。

親指シフトは必須

更新頻度をあげるためには、いかに楽をするかがポイントだと思います。

親指シフトは、楽をするための必須スキルです。

ローマ字入力では、こんなにブログを書くことはできませんでした。
もう親指シフトなしでは、文章を書きたくありません(笑)

目指せ1時間以内

気が付いたらこんなにも時間が経っている。

みんなが経験のあるこの体験をなくしたかったのです。
ブログを更新する度に、こんな気持ちになっていたらやる気がなくなるのは当たり前です。

書こうと思ってから、更新まで1時間を切る。

このことを目標にしてから、更新が楽になりました。

「セイコースタディタイム」を使い始めてから、今まで以上に時間にこだわるようになりました。

さいごに

更新頻度をあげるポイントは、ハードルを下げることです。

少しでも楽をしたいというのは、人間の本能です。

本能が喜ぶような、楽をする方法を考えてみてはいかがでしょうか。

次に読んでもらいたいエントリー

  • スキルを学ぶために独学ではなくセミナーへ参加する3つの理由 | ぞのドットコム
  • ブログの更新頻度を上げるために始めた3つのこと | ぞのドットコム
  • ブログを始めて半年!伝えたい気持ちが止まらない | ぞのドットコム
  • 見出しなしでも更新!情報を発信することを大切にしたい | ぞのドットコム
  • ものくろさんのプロフィール講座で学んだ5つのこと | ぞのドットコム
  • ぞの

    平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
    書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
    詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

    〜記事を探す〜
    〜記事を探す〜