書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「クラウドソーシングの衝撃」を読みました。

積ん読になっていた本を読みました!

この本を買った動機ははっきりと覚えています。
ちきりんさんがブログで取り上げていたからです。

確か直ぐに買ったはずだから約2年も放置してあったことになりますね・・・

感想

買ったときに直ぐに読んで、なにか実行しておけばよかったorz
2年も経っているので、少しデータが古いです。

ただし、今からでも遅くない!
とにかくなにか始めなければと思いました。

仕事を依頼する側から見た場合、クラウドソーシングには次のようなメリットがあります。

  • コスト削減
  • 仕事に対するイノベーションが起こりやすい
  • 受注スピードUP

クラウドソーシングはやってもらいたい仕事のたびに依頼して人を雇います。
常に人を雇っておく必要がないのです。

専用サイトに仕事を依頼するとたくさんの人が仕事の依頼内容をみてくれます。
わざわざ、企業側からどこかへ仕事の依頼をする必要もなく、たくさんの個人からすり寄ってきます。

仕事の依頼をするとすぐに応募が入ります。
しかも、依頼したものの完成品を提示してくれて、気に入ったら契約を結べばいいだけです。

クラウドファンディングは仕組み上、ある仕事に対して、競争が起こりやすいのでよりよい、商品・アイデアが早くできるというメリットがあると感じました。

仕事をする個人から見た場合の、メリットは

  • 余暇に仕事ができる
  • 得意なこと・やりたいことを選べる
  • 特殊なスキルがあれば、高収入が望める

クラウドソーシングには、単純作業もたくさんあります。
なので、時間がある高齢者や障がい者の人たちでも、みなと同じ条件で仕事ができるので、そこそこの収入を得ることができます。

仕事のとっかかりは自分の意思です。だれからも命令はされません。
多数の依頼があるので、その中から好きなことを選べます。

依頼の中には、高収入なものがいくらかあります。
主に、サイト構築などプログラミングの関係です。この知識があれば、会社に雇われているよりも、高収入になるかもです。

実行したいこと

自分には特殊な技術も使える時間もあまりありません。
ですが、ここでやらなかったらチャンスを逃してしまう気がしています。

なので、商品の説明の仕事など書くことをやってみます。
お金儲けと言うよりも経験のためです。
文章で、商品を勧めたことがないので、市場からどんな評価をされるのか実験のつもりでやってみます!!

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で