書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

スマホのサブ機は格安SIMで!2台持ちでパケット不足を解消できる

iPhoneとXperia

iPhoneとXperiaを持ち歩いている”ぞの(@z02n05)”です。

メインで使っているiPhoneのパケット使用量は、毎月ギリギリの生活をしています。

そんな時に便利なのが、サブ機のAndroid端末Xperia A SO-04E)です。

広告

パケット不足の原因

メインのiPhoneは、毎月のようにパケット使用量がギリギリになってしまいます。

原因は、FacebookやFeBeでのWi-Fiなしダウンロード、スマホゲームなどです。

FeBe使うならWi-Fi必須!データ通信量に気を付けろ

月末まで日にちがあるときには、余分に1,000円を支払って追加パケットを購入してしまっています。かといって月々のプランを上げると、固定費がかさむので躊躇していました。

そんな時に便利なのが、スマホのサブ機です。僕はメイン端末がiPhone、サブ機はAndroid端末Xperia A SO-04E)にしています。

サブ機はパケット不足の救世主

サブ機のAndroid端末Xperia A SO-04E)は、格安SIMを入れて使っています。

なんと、月額約1,000円で3GBのパケットを使うことができるのです。(※通話プランなし)

パケット不足の原因となっていたFacebookとFeBeは、Android端末でも使用可能です。

よくiPhoneかAndroid端末のどちらを買おうか迷う人がいますが、基本的にできることは同じです。

そのため、メインで使っているiPhoneのパケットがなくなってきたら、Android端末を使うようにしても大きな問題はないのです。

さいごに

約1,000円で3GBのパケットが使えるようになるのなら、コストパフォーマンスは最高だと思いませんか。

パケット使用量に悩んでいる人は、スマホの2台持ちを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で