書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「やる気クエスト(1) 岡野純さん」やる気が出せないのには合理的な理由がある

やる気クエスト(1)

やる気クエストを読んだ”ぞの(@z02n05)”です。

「なんでみんな好きなことを、一生懸命やらないんだろう」と思っていましたが、本書からその答えを見つけました。

やる気を出せない合理的な理由があるからです。

それでは、早速紹介しましょう。

広告

野球が大好きだった

僕は、学生時代に、野球をやっていました。野球のことを考えていることが大好きで、練習もサボったことがありません。

そんな学生時代に、一つだけ大きな疑問がありました。

「なんで、みんな野球が好きなはずなのに、一生懸命練習しないんだろう?」

その答えを、本書を読んで見つけました。

やる気が出せないの合理的な理由があるから

一生懸命に練習しようとするやる気が出せないのには、合理的な理由があったからです。

「練習したってうまくなれないし、トーナメントで勝ち進むことができない」

高校時代の仲間が、こんなことを言っていたのを思い出しました。これがやる気が出せない原因ですね。

「どーせ無理」が、蔓延していたのです。

植松電機 植松努さんの名古屋講演会に参加。「どーせ無理」をなくすためには夢をたくさん持つこと

僕のやる気があった理由

「誰にも負けたくない!」
「どんなにすごいピッチャーでも、絶対に打ってやる!!」

こんな気持ちを強く持っていました。プロ野球のピッチャーと対戦するイメージまで抱いていたほどです。

今になって、やる気があった理由が分かった気がします。

僕には、もっと上手くなりたいという目標があったのです。

最近の行動を振り返っても、目標があることには、一生懸命になることができています。

挑戦すると叶っていた!「3つの100を達成する」で気がついたこと

さいごに

仲間には、学生時代の思い出づくりの意識しかなかったため、やる気が出せなかったのだと思います。そのため、一緒に頑張ろうと呼びかけても反応がなかったのですね。

あなたの周りには、やる気が出ていない人はいませんか?そこには、きっと合理的な理由があるのではないでしょうか。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜