書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ブログの失敗談〜時間をかけたから良い記事とは限らない〜

ダラダラするネコ

時間をかけたから良いものが出来上がるわけではない。

ブログを更新したときに、このことに気が付いた”ぞの(@z02n05)”です。

みなさんに同じ失敗をしてもらいたくないので紹介します。

広告

慣れないことは時間がかかる

初めてやってみることには、時間がかかりがちです。それは、ブログ記事でも同じことが言えます。

失敗したなと、気が付いたのはこちらの記事です。このブログの読者なら、いつもと同じようにみえるかもしれません。

しかし、この記事を書いたときに失敗を犯しています。

いつもの2倍、時間をかけてしまったのです。

失敗した理由は、料理に例えるという慣れないことをしたからです。普段から、料理のことを記事にしていたら楽に書く事ができたかもしれません。

料理は好きですが、言葉にしたことは初めてでした。そのため、四苦八苦して時間が過ぎていったのです。

試してみることが悪いのではない

失敗したと思ったからといって後悔はしていません。新しいことに挑戦することは、最高の喜びだからです。

失敗したら、失敗から学べばいいのです。失敗しっぱなしが最大の失敗なのです。

今回の失敗で学んだことは、書くための時間を決めるということです。

いつもは、スタディタイマーを回していましたが、この時に限って忘れていました。そのため、ダラダラと書き続けてしまったのです。

さいごに

試してみることは最高に楽しいことです。

しかし、時間を決めなければ、ダラダラと書き続けてしまいます。

あなたは、時間を決めて行動することができていますか?

次に読んでもらいたいエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜