乗るだけだから続けられる!Wi-Fi経由でiPhoneへ自動的に記録される体重計!

Withings WS-50

毎日、体重を記録してダイエットしている”ぞの(@z02n05)”です。

10ヶ月ほど続いています。

なぜ続けられるかというと「乗るだけで自動的に記録される」からです。

体重の記録が続かないと悩んでいる人に、この体重計をオススメします。

使っている体重計はこちら

「Withings WS-50」という体重計を使っています。

見た目がカッコいいこと、記録がとても楽だということで選びました。

設定方法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

乗るだけで計測できます

Withings WS 50

体重計は、姿見鏡の目の前に置いてあります。
筋トレグッズと同じように、わざと邪魔なところに置いて、計測忘れを防いでいるのです。

体重計は、重さを感じたら起動し始めます。
片足だけでも乗せると、このとおり画面が表示されます。

Withings WS 50

両足を乗せてから30秒ほどで、すべての計測が完了します。

Withings WS 50

僕がやっていることは、このように体重計の上で、30秒間だけジッとしているだけです。
そうすると、Wi-FiによってiPhoneに自動で記録されているのです。

こんなに楽だから毎日、続けることができているのです。

IPhone ヘルスケア

あとは、月に1度くらいの頻度で、うまく作動しているかを専用アプリで確認するだけです。

もちろん今まで、失敗していたことはありません。

さいごに

一日30秒間ジッとしているだけだから、体重の記録を続けられています。

体重計に乗って、紙に書いて・・・といったやり方だと、続けられる自信はありません。

体重の記録に挫折したことがある人は、この体重計を試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。