書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

未来日記に起こると嬉しいことを過去形で書いたら達成率が3割を越えた

今年から「未来日記」を始めている”ぞの(@z02n05)”です。

「未来日記」とは、書くとちょっと良いことが起こるかもしれない日記です。

気になった人は、試しに一週間後の未来日記を書いてみてください。

ワクワクした毎日に変わるかもしれませんよ。

広告

未来日記とは

未来日記とは、未来のことをすでに起こったかのように書く日記のことです。

ポイントは、3つあります。

  • 未来のことを過去形で書くこと!
  • 書いていてワクワクすることを書くこと!
  • 近い未来を書くこと!

これを守っていれば、未来日記を楽しむことができます。

未来日記で小さな夢を叶えるコツは、3つのニヤニヤをすること。

達成率3割超えのワケ

僕が書いている未来日記は、達成率3割を超えています。決して、未来を予想することができる特殊な能力を持っているわけではありません。

「数日後に起こったら、ちょっと嬉しいな。」

このように思えることを書いているため、達成率が3割以上あるのです。

こちらは、とある一週間の未来日記です。

未来日記

いかがでしょう?とってもハードルが低いですよね。

未来日記を書き続けるコツ

未来日記を書くのは、週に1度だけです。日曜日に、次の一週間の「起こったら、ちょっと嬉しいな。」を一気に書くのです。

「“奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記」では、3日後を書いていくことをおすすめしていますが、毎日書いていると続かないので、週に1度だけにしています。

振り返りも週に1度だけです。次の一週間の未来日記を書く前に、今週を振り返るのです。

叶っていたら、叶っていたマークを付けます。コメントも書いておくと、なお良いでしょう。

やってみたら分かりますが、予想以上の達成率にワクワクすると思います。このワクワクした状態で、未来日記を書くと、さらにワクワクします。

「3日後「引き寄せ」日記 Happyさん」僕の未来志向がワクワクしながら踊り始めた一冊

未来日記の効果

未来日記を書いていると、未来を引き寄せるという小さな成功体験を繰り返すことになります。この小さな成功体験が、少しずつ大きくなり、やがて大きな壁を乗り越える力となるはずです。

目標がないと悩んでいる人へ。小さな成功体験を積み重ねよう

近い未来を書く理由は、ここにあります。「数年後に、こうなっていたら自分カッコイイ!」では、ダメなのです。

「数日後に起こったら、ちょっと嬉しいな。」

この気持ちを持って書くことで、小さな成功体験をすることができるのです。

さいごに

未来日記を書いていると、とにかくワクワクしてくるのです。

ワクワクするから続けられるし、達成していたらもっとワクワクできます。

あなたも試しに、未来日記を始めてみませんか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜