書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

旅行中のお金のやり取りは、共通の財布を作るスムーズになります。

旅行

旅行したときに、財布を一つにまとめてみた”ぞの(@z02n05)”です。

一緒に旅をする人同士でお金を出し合って、すべての支出を一つの財布にするのです。

そうすると、旅がとてもスムーズになったので紹介します。

広告

共通の財布とは

一緒に旅行をしていると、お金のやりとりで時間をロスしてしまうことがよくあります。さらに、支払いの度に割り勘にしていると、とても面倒です。

この問題を解決するためには、みんなでお金を出し合った財布を作ることです。

例えば、一人3万円ずつを出し合って、一つの共通の財布に入れておく。旅行中の支出はこの財布から行い、旅行が終わったら残った金額を返金するという具合です。

これをやると、お金のやりとりがとても楽になり、旅がスムーズになります。

会計する時間が短縮される

みんなの会計を一つの財布から会計すると、割り勘会計と比べて「人数分の1」の時間が短縮されます。これって実は、かなりの時間短縮です。

旅の中で、何度も支払いが発生するときは、乗数効果で時間の節約になります。店員さんも一度の会計で済むので、とても楽をしてもらえます。

誰にとってもWin-Winなので、すごくおすすめです。

お金の使い道が同じときに有効

このやり方は、お金の使い道がだいたい同じ旅に有効です。

例えば、一緒に食事をすることが何度もあるときや、移動手段が同じ場合などです。長期間の旅になれば、より有効になるやり方だと思います。

相手がだいたい割り勘で通用すること

この方法を行うときは、細かいことは言わない仲である必要があります。

「だいたい割り勘」の加減が同じくらいの仲でないと、後で揉めるかもしれません。

旅をスムーズにするための方法なのに、揉めていては台無しになってしまいます。

さいごに

財布を一つにまとめることで、会計がとても楽になりました。

時間の節約になり、店員さんの手間も省くことが出来ます。

あなたの旅でも共通の財布を試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜