書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

一面に広がる絶景の写真を撮るにはパノラマ撮影がオススメ

パノラマ撮影

パノラマ撮影にハマっている”ぞの”です。

iPhoneのカメラから簡単にモードを切り替えすることができます。

一面に広がる絶景を撮影するのにオススメです。

広告

パノラマ撮影は動かない被写体がオススメ

パノラマ撮影を行うときは、動いていない被写体が撮影しやすいです。
撮影中に動いてしまうと、写真がぼやけてしまうのです。

動きがある被写体を撮影するのも面白いですが、慣れるまでは動かない被写体がいいでしょう。

パノラマ撮影の写真

本当は1枚の写真にすべて収めたいんだけど、仕方なく被写体を分けて撮影するなんて経験ありませんか?

小豆島2

小豆島3

小豆島4

こんなときにパノラマ撮影だと、1枚の写真に収めることが出来ます。

小豆島

小豆島

一面に広がる絶景を撮影するときにも、パノラマ撮影だと全体像がよく分かる写真を撮ることが出来ます。

平安神宮

平安神宮

女木島

女木島

さらに、こんな写真にも活用することが出来ます。

お刺身

お刺身

パノラマ撮影は簡単にできる

パノラマ撮影のやり方はとても簡単です。

iPhoneのカメラを起動して左にスワイプしたところにパノラマ撮影モードがあります。

パノラマ撮影

そして画面の指示通りに、ゆっくりカメラの方向を変えていけば撮影できます。
なるべく水平に動かすことが、上手に撮影するポイントです。
また、早く動かしすぎると警告が表示されます。

パノラマ撮影

さいごに

パノラマ撮影モードを使うと普段と違った写真が出来上がります。

この撮影方法をやっている人も少ないので、人に見せると話題が弾みやすいです。

あなたもパノラマ撮影を試してみてはいかがでしょうか?

次に読んでもらいたいエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜