書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「イエス」と言ってもらい相手の笑顔を増やす接客を目指そう

販売スタッフ

接客の仕事をしている”ぞの”です。

お客さんと話すときに目標にしていることは、笑顔になってもらうこと。

そのために、「イエス」をたくさん言ってもらえるような話し方をしています。

広告

「イエス」が増えると笑顔も増える

「イエス」を増やすと言うことは、相手に「うんうん。」や「はい、そうです。」というような言葉を使ってもらうと言うことです。
なぜ「イエス」と言ってもらうことを心がけるかというと、ポジティブな気持ちになることが出来るからです。

試しに「うんうん。」とうなずきながら、ネガティブなことを考えてみてください。
きっと難しいのではないでしょうか?

「イエス」と言うと、難しい顔がしにくくなり、自然と気持ちがポジティブになってきます。

「イエス」が増える話し方

「イエス」と言ってもらう方法は、相手に具体的に質問をすることです。

例えば、次のような質問です。

  • 東京から来たのですか?
  • 犬を飼っているのですか?
  • お寿司は好きですか?

この質問から具体的な言葉を抜くとこのようになります。

  • どこからきたのですか?
  • なにか飼っていますか?
  • 好きな食べ物はなんですか?

後者の質問方法だと、相手が質問に答えるためにパワーが必要になっています。
接客する側は、お客さんが楽に話をしてもらえるように工夫しなければなりません。

しかし、具体的な質問をするときにも注意点があります。
「イエス」と言ってもらえる確率が80%以上の質問を選ぶことです。
お客さんに「ノー」と言わせてしまったら、「イエス」と逆の効果がうまれてしまうかも知れないからです。

さいごに

お客さんに「イエス」と言ってもらうことを意識し始めてから、笑顔になってもらえる回数が増えました。

今では、プライベートな会話の中にも「イエス」を取り入れています。

あなたも「イエス」と言ってもらう接客を試してみてはいかがでしょうか?

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版

posted with amazlet at 16.04.07
創元社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 227

次に読んでもらいたいエントリー

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で