書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

気力が少ないときに一時的に「やる気」を絞り出す3つの必殺技

4人の女性の後ろ姿

いつでも「やる気」を出せるようになりたい”ぞの”です。

やる気クエストを読んでから、やる気について考えを巡らせています。

特に気力が残っていないのに、「やる気」を出せなければいけないときの対処法を見つけたいと思っていました。

今日は、僕が見つけた「やる気」を絞り出す3つの方法を紹介します。

広告

やる気を出さないといけないんだけど・・・

今が「やる気」を出す必要があるとき!しかし、身体が疲れていて「やる気」を絞り出すことができない。こんな気持ちになることがよくあります。

例えば、旅行中に起こったことをブログ記事にしたいけど、疲れていて書く気力が残っていないときなどです。

このことを内省タイムと呼んでいますが、本当は「やる気」を出さなければいけないこともあります。なぜなら、時間が経つと気持ちが冷めてしまうことがあるからです。

ことわざ「鉄は熱いうちに打て」のようにブログ記事も気持ちが熱いうちに書くべき

この問題を解決するために、3つの必殺技を使って一時的に「やる気」を引き出しています。

睡眠

やる気クエスト(2) の中で、やる気を回復させるためには睡眠がベストだといっています。この必殺技は、僕も長年使ってきました。

睡眠を取るいっても15分〜25分ほど、タイマーをかけてベッドに横になるだけです。この時に眠っているか起きたままなのかは、あまり関係ありません。横になることで、身体が休まり一時的に「やる気」が湧き出てくるようになるのです。

「やる気」を出すには、ゆっくりした時間を過ごすことが大切なようです。この必殺技を行う前にコーヒーを飲むと、睡眠から覚めた後の脳のスッキリ感が増します。

お昼寝前にコーヒーを飲むと、寝起きがスッキリします。

運動

二つ目の方法は、運動です。身体が疲れていて「やる気」がでないにもかかわらず、運動して汗をかくと「やる気」が復活することがあります。

5分だけでもランニングに出かけることで「やる気」が回復します。もしかしたら瞑想の効果があるのかもしれません。

「どこでもできるはじめての瞑想 宝彩有菜さん」特別な準備は不要 日常生活に瞑想を取り入れる方法を知れる一冊

音楽

スーパーベターになろう!の中に、テーマソングを選ぶというアドバイスがありました。このアドバイスに従ってCharisma.comのスーパーガールという曲をテーマソングに選びました。

この曲を「やる気」を出したいときに聞くと、なんと「やる気」が沸いてくるようになったのです。歌詞の「無敵無敵」と言う部分が、自分に暗示をかけてくれている気がします。

音楽によって「やる気」が引き出されることを知ったので、複数の曲をテーマソングにしたいと考え中です。

Myテーマソングを挑戦する前に聴くことで勇気を奮い立たせることができる

さいごに

気力が少ないけど、「やる気」が出したい。

そんなときに、睡眠・運動・音楽のいずれかの方法で、一時的に「やる気」を引き出すことに成功しています。

あなたも「やる気」を出したいときに、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で