「残業を減らし定時で帰る仕事術 ぞえさん」記録を付けて改善を繰り返すべし

残業を減らし定時で帰る仕事術

今年からライフログアプリ「Toggl」を使い始めた”ぞの”です。

ログを付け始めてから、自分の行動にかかっている時間が数字で分かるようになりました。

そして何気なく過ごしていた時間がなくなり、「今」「自分が」やるべき行動が何かを意識するようになったのです。

  • メールをチェックしていたら、リンクをクリック。
  • リンクをクリックしたら、気になる記事をチェック。

このように「今」やらなくてもいいことをやってしまったせいで、大切な時間が無くなっていることに気が付いたことはありますか?

ライフログアプリ「Toggl」を使い始めてから、脇道に逸れる行動が圧倒的に少なくなりました。
なぜなら「今から〜という行動をする」というログを付けてから、行動するようになったからです。

ライフログ

脇道に逸れる行動がなくなったら、自分がいつまでもやり続けたいと思っている行動に磨きがかかりました。
僕の場合は、ブログ記事の投稿です。

記録を付け始めたときは、1記事に1時間30分かかっていました。
それが今は1時間かかることの方が少なくなっています。

こんなにも早くブログ記事を投稿できるようになったのは、記録していたおかげです。
〜に気を付けたら、○分短縮できたと分かるようになったからです。

本書では、仕事でも行動を記録するように薦められています。
ブログ記事の投稿と同じように、PDCAを回して最適化できるようになるのです。

残業時間を減らしたいと思っているあなたも、本書を読んで定時上がりを目指してみてはいかがでしょうか?

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。