書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

脱無音生活!朝にJAZZを聴き始めたらお洒落な1日が始まる

JAZZ

人生で初めて、JAZZにハマっている”ぞの(@z02n05)”です。

今までは生活に音がない「無音生活」を送っていました。

しかし、朝にJAZZを聴き始めたことによって、1日の始まりがお洒落なものに大変身したのです。

僕の部屋は、いつも無音でした。

テレビもないし、音楽も流れていない。家族が見ているテレビの音や、遠くで聞こえる消防車のサイレンが聞こえる程度でした。

そんな生活にJAZZを取り入れようと思ったのは、友人が寝る前にJAZZを聞いていることを知ったからです。

もともとは、睡眠前に音楽を取り入れることによって、快眠度がどのように変化するか興味がありました。

睡眠導入音は効果ありませんでしたが、音楽なら変化があるかもしれないと思ったのです。(※僕の場合、快眠度への影響は感じませんでした)

そこでオススメの曲をいくつか教えてもらい聴き始めてたら、JAZZにハマってしまったのです。

こういった曲を生活に取り入れてから気持ちに大きな変化が現れました。

「今日もおしゃれな1日が始まるぞ」と気持ち良く朝を迎えられるようになったのです。

JAZZ=お洒落という先入観もあったのかも知れません。朝に日記を書くときにも、JAZZは欠かせないものになっています。

最近は、このアルバムを聴いて出勤するのが日課になっています。

東京カフェの代表格「SLD」が贈る、「最高級」のカフェミュージック。
軽快なビートにキュートなヴォーカル。全ての人をもてなすカジュアル・ジャズの傑作。

このように紹介されているように、朝に聴くと少しだけ幸せな気分になることができます。

今までやっていなかったことを試してみることで、新たなやる気UPにつながる方法を見つけました。

あなたの生活にもJAZZを取り入れてみてはいかがでしょうか?

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で