書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「未来は、えらべる! バシャール 本田健さん」ワクワクする行動に勇気は必要ない

未来は、えらべる!

宇宙存在バシャールと本田健さんの対談本「未来は、えらべる! (VOICE新書)」を読んだ”ぞの(@z02n05)”です。

本書の中で最も気になった考えは「ワクワクすることを行うのに勇気は必要ない」ということです。

このことが腑に落ちず一日中考えていましたが、朝に目が覚めた瞬間わかったのです。

勇気が必要なのは前プロセスだけだ、ということを。

広告

バシャールとは何者?

あなたはバシャールと聞いて、何のことかわかりますか?

本書を手に取ったのは、バシャールについて知りたかったからです。ダリル・アンカ?宇宙存在?チャネリング?

本書を読み終わった今でも、バシャールのことはよくわかりません。地球を俯瞰してみている宇宙人と理解しています。

バシャールとは何か?という疑問は、本書を読み進めているうちになくなりました。そんなことよりもバシャールからのメッセージに、ハッとさせられることが多かったからです。

ワクワクすることに勇気はいらない

ベコニアとカメラ

本書を読んで最も腑に落ちなかったことは、「ワクワクすることを行うのに勇気は必要ない」ということです。

僕たち地球人は、「勇気を出して〜してみよう!」という言葉をよく使います。この考えが自分の中にも刷り込まれていて、ワクワクすることにも勇気が必要だと思っていたのです。

しかし丸一日以上悩んで、この考えは間違っていたことに気がつきました。勇気を使っているのは、ワクワクする行動を行う前のプロセスだけなのです。

例えば僕は、一眼レフを持って写真を撮っている時にワクワクを感じています。この時には、これっぽっちの勇気も使っていません。ただ好きなことを夢中になって行っているだけです。

一方、写真を撮りに行くためには、友人を誘ったり、撮影スポットに足を運ぶことになります。この時には、大変な勇気が必要となります。「誘っても断られたらどうしよう」「撮影スポットまで行くのは大変だ」こんなネガティブな感情と格闘するのです。

勇気を確信に変える

シャクナゲ

勇気を必要とするのは、ワクワクする行動の前プロセスだけです。本当にワクワクすることには、勇気を必要としません。

しかし最初に写真を撮ることをやってみたときには、勇気を使っていました。シャッターを押すことや周りからの目線に、ドキドキしていたことを覚えています。

バシャールは、勇気を使っている行動を、自分の観念を変えていくプロセスと説明しています。勇気を確信に変えていくことで、行動に自信を持てるようになりワクワクできるようになるのです。

僕は、勇気を出して繰り返し写真を撮ることで、行動に自信を持ち始めました。そしてワクワクしている気持ちを手に入れたのです。今となっては、写真を撮ることに全く勇気は使っていません。

さいごに

本当にワクワクする行動を行っている時には、勇気は必要ありません。

ワクワクする行動の前プロセスで勇気を使い、確信に変えることで行動に自信が湧いてきます。このことがワクワクする行動へと、繋がっていくのです。

あなたもネガティブな感情を確信に変えて、ワクワクする行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

未来は、えらべる! (VOICE新書)
ダリル・アンカ 本田健
ヴォイス
売り上げランキング: 3,273

次に読んでもらいたいエントリー

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で