書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

テレビを片付けてみよう

部屋にテレビが置いてあります。

ほとんどドラマやバラエティは見ないのに、テレビを置いておく意味ってあるのかなと思ったので必要性について考えてみました。

使い道

ドラマを見なくなったのは高校生くらいからなので、もう10年くらいになります。
部活で帰りが遅かったので、見ている余裕がなかったからです。

最近のテレビがついている時間は朝の約30分くらいです。

Apple TVで海外のニュース番組を見ています。(正確に言うと聞いているだけ)
目的は英語学習です。英語に馴染むのが大切だと聞いたので・・・

他にテレビを付けるときは、英語が聞きたくないときに、某めざまし時計の番組を付けています。
しかし、ここで知った情報って役に立っているかというと全くで、むしろ、「その情報、おかしいだろ」みたいな批判的な目で見ています(笑)

あとは、スポーツ観戦です。野球やゴルフの試合を見ていることがあります。
だけど、よく考えたら時間の無駄かなと・・・
結果だけ見て、映像が気になったらググれば動画も出てきそうと思いました。

ということは

Apple TVを見えたらいいので、テレビはいらない気がします(笑)
なので、場所をとらない薄型のモニターを設置すれば、目的は達成されるのではないかな!

実はふるさと納税の制度を使ってモニターを注文してありますwww
届いたらテレビを撤去してモニターに変えてみます。

モニターはテレビよりコンパクトなものにしたので、部屋も広く感じるようになるはず!
テレビのない生活が始まったら、また、感想を書きまーす(笑)

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で