書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

メナード美術館「版画と彫刻コレクション」美術館と作品の雰囲気が絶妙なマッチングを魅せていた

メナード美術館2

愛知県小牧市にあるメナード美術館へ足を運んだ”ぞの(@z02n05)”です。

5/14(土)〜7/10(日)まで開催されている「版画と彫刻コレクション」を鑑賞したかったのです。

広告

メナード美術館とは

メナード美術館は愛知県小牧市にあります。日本メナード化粧品株式会社の創業者、野々川大介・美寿子夫妻が中心となって、夫婦の出身地である愛知県小牧市に開館しました。

美術館の規模は決して大きくはありません。こじんまりとした静かな空間に、化粧品を思わせる美しさを感じることができます。

メナード美術館1

版画と彫刻コレクション

今回の展覧会は、「表現✖️個性」をテーマとしたコレクションが展示されています。

最大の目的は、フランスの画家アンリ・マティスの版画集「ジャズ」を見ることでした。

鮮やかな色彩とリズムを刻んで踊り出すような版画を楽しむことができます。

長谷川潔の「時 静物画」も、日本人らしい、きめ細やかさを細部まで見ることができます。

さいごに

「版画と彫刻コレクション」では、美術館の美しい造りと作品の落ち着いた雰囲気がとてもマッチングしているように感じることができました。

あなたもメナード美術館で落ち着いた雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

メナード美術館

住所:愛知県小牧市小牧5丁目250
開館時間:10:00〜17:00(最終入館時間は16:30)
休館日:月曜日(祝休日の場合は直後の平日)、展示替等による臨時休館、年末~1/1
入館料:一般 900円、高大生 600円、小中生 300円(こちらを提示すると割引されます)

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で