書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

お酒が全く飲めないけど飲み会を開催することが好きな3つの理由

ビール片手のドイツ人ハーフ

飲み会を開催することが大好きな”ぞの(@z02n05)”です。

僕は、お酒は全く飲むことができません。しかし、定期的に開催しているので、その飲み会は「ぞの会」と呼ばれるようになりました。

今日はお酒が飲めないのにもかかわらず、飲み会が好きな理由を3つ紹介します。

広告

人を集めるのが好き

最も飲み会が好きな理由は、人とのつながりが好きだからです。先輩や後輩、同僚など、話してみたい人を誘います。

飲み会の規模は、2人から50人くらいまで様々です。

そこで自分と参加者、参加者と参加者でつながりが生まれることが、とても楽しいのです。

「友だちの数で寿命はきまる 石川善樹さん」つながりを増やすことが最高の健康法

腹を割って話せる

「お酒の席で、つい本音が出てしまった」なんて経験があるのではないでしょうか?僕はこの本音が大好きなのです。

自分は、酔っていようがいまいが、本音で話していることが非常に多いです。しかし、普段は何を考えているのか、わからないような人もたくさんいます。

そんな人たちの本音を聞き出すことができる飲み会が好きなのです。

遠慮なく高級料理を頼める

お酒が飲めないという理由で、普段、あまり注文することのない高級料理を頼むことができます。

飲まない分だけ、食べて元を取る作戦です。飲んでいない人が注文した料理だからと、少々値段が張っても目をつぶってくれる場合が多いのです。

そのおかげで、普段なら注文することを躊躇してしまうような料理も頼むことができます。

さいごに

お酒を飲むことは全くできませんが、飲み会を開催することは大好きです。

その理由は、人が好き、話が好き、料理が好き、という3つの理由からです。

あなたも「ぞの会」に誘われたら、参加してくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で